経験知ロゴ

Nginxで「www」有り、無しのURLを統一する方法

nginx
スマートフォン用ブラウザのSafariなどには、アドレスバーに直接URLを入力すると自動的に「www」を付けてしまうブラウザがあります。

例えば、このブログのURL

keikenchi.com

と入力すると

www.keikenchi.com

にアクセスしてしまうのです。僕のブログでは「www」付きのアクセスの設定をしていなかったので、エラーが表示されていました。
ウェブページにアクセスできません

ユーザビリティやアクセスアップのためにURL周りの間口はしっかりしておいたほうが良いので、Nginxで「www」がある場合、無い場合でもアクセスできるようにする方法を紹介します。

サブドメインの設定

まず、ドメイン管理会社のホームページで「www」付きでのアクセスをできるようにする。

ムームードメインの場合は「ムームードメインでサブドメインを設定する方法」の方法で「www」をサブドメインに設定。

「www」付きURLから「www」を外す

「default.conf」を開く。

$ sudo vi /etc/nginx/conf.d/default.conf

下記コードを通常のサーバ設定の上に追加する。(example.orgを自分のURLにする)

server {
    listen       80;
    server_name  www.example.org;
    return       301 http://example.org$request_uri;
}

追加後はこんな感じになる。

server {
    listen       80;
    server_name  www.example.org;
    return       301 http://example.org$request_uri;
}

server {
    listen       80;
    server_name  example.org;
    …通常のサーバーの設定が続く
}

「www.example.org」でアクセスしてきたら「http://example.org」に301でリダイレクトしてパラメータも渡すという処理を行う。

保存したらサーバを再起動

$ sudo service nginx restart

「www」無しURLに「www」を追加する

先ほどの逆バージョン。変更後はこんな感じ。

server {
    listen       80;
    server_name  example.org;
    return       301 http://www.example.org$request_uri;
}

server {
    listen       80;
    server_name  www.example.org;
    …通常のサーバーの設定が続く
}

保存したらサーバを再起動

$ sudo service nginx restart

「www」有り、無しどちらでもアクセスできるようにする

「www」有り、無しどちらでもアクセスできるようにする設定はこんな感じ。

server {
    listen       80;
    server_name  example.com www.example.com;
    ...通常のサーバーの設定が続く
}

server {
    listen       80 default_server;
    server_name  _;
    return       301 http://example.com$request_uri;
}

保存したらサーバを再起動

$ sudo service nginx restart

週3日の副業で月50万

月50万稼げたら年収は600万で、普通の人以上の生活ができます。

それが週3日で稼げたら、残りの4日をどう過ごしますか?

  • 自分の趣味に全力を注ぐ
  • 家族との時間を増やし、子供の成長をしっかりと見守る
  • 毎週海外へ旅行へ行く
  • 新しいことに挑戦する
  • 何もせず、のんびり自由な時間を過ごす

週の半分以上が自分の好きなことに使えるのなら、人生は楽しい物になりますよね!

週2日の休みが増えるということは、

52週(1年) × 2日 = 104日

年間104日も増え、365日のうち208日も自分の時間に使えるのです!

更に、今30歳だとして、65歳まで働いたら、

104日 × 35年 = 3,640日

3,640日も変わってきます!!10年以上ですよ!10年!!

週2日の休みのために5日を無駄にする生活をいつまで続けますか?

週4日の自由たった3日で稼いで、自分のために自由に時間を使う生活をはじめましょう!

週3日で50万円稼げる案件は、業界最大級の案件を保有しているレバテックフリーランスで見つけられます。

1分で完了する無料登録で、時間の自由への一歩を踏み出しましょう!

おわりに

「www」付きのULRでアクセス出来ないことに気付いたのはWordCamp Tokyo 2014(WordCamp Tokyo 2014 へ行ってきたよレポート)の懇親会で、名刺交換していただいた方に指摘されて気付きました。

名刺交換してすぐにこのiPhoneでブログにアクセスして頂いた所、ページが表示されず、原因もすぐに突き止め教えて頂きました。

普通に生活していたら絶対に気づかないことですので、改めて懇親会に参加したり、他の人に直接ブログを見てもらう大切さを実感しました。

▼役に立ったらシェアをお願いします