チャーシューではなくフライドチキンが乗ったつけ麺「二丁目つけめんGACHI」レビュー


2丁目つけめんGACHI

新宿にある「二丁目つけめんGACHI」に行ってきました。

店内はつけ麺屋とは思えないカフェのような内装ですが、床はバッチリベトベトしています。

更に他のつけ麺屋と違うのがトッピング。チャーシューではなくフライドチキンで、メンマは天ぷら状になっています。

かなりこってりな「二丁目つけめんGACHI」をれびゅーします。

スポンサーリンク

外観

二丁目つけめんGACHI外観

外観は一見つけ麺屋に見えず見つけにくかった。角際の店なので、入り口ではない方から歩いてくると入り口が分かりづらい。

食券制なので塩味の「Sio DX」の食券を購入しそのまま店員さんに渡して席へ。

注意が必要なのがトイレ。店内奥にあるのだが、手押しの扉を開けるといきなり段差があるので気をつけないと落ちる。マジで。

実食!

二丁目つけめんGACHI SioDX

いざ出てくると、見慣れないトッピングがとても新鮮。

麺のトッピングはフライドチキン、煮玉子、フライドメンマが2種類、レモン、海苔、ネギ。
つけめんGACHIトッピング

スープはドロっと塩味。かなりの粘度がある。
つけめんGACHIスープ

スープの中にも鶏肉が。しっかり煮こまれていてほろっと柔らかい。
スープの中の鶏肉

スープは麺にしっかり絡み、こってりとした鶏塩の味がガツンとくる。
スープの麺への絡み具合

フライドチキンは衣にしっかり味が付いているのでそのままでもイケるしスープにつけてもイケる。

フライドメンマはメンマを揚げただけでメンマが油っこくなった感じ。

全体的に味が濃いので疲れた時に食べたくなる味。

ただ、全体的に油ものが多いのでかなり胃にくる。毎日は食べられない。食べるとしたら月一ぐらいかな。

スポンサーリンク

おわりに

久しぶりにスープが麺に絡みまくるつけ麺を食べました。今まで食べたつけ麺の中で一番絡んだように思います。

体調によって味の感じ方が変わる感じのつけ麺なので、行くなら体調が良い時をオススメします。

関連ランキング:つけ麺 | 新宿御苑前駅新宿三丁目駅東新宿駅


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク