経験知ロゴ

そのまま食器としても使える一人用鍋が便利!軽くて洗いやすくて汚れがつきにくい!

 食器としても使える一人用鍋

一人暮らしで自炊をするとき、洗い物が増えると面倒なので、調理器具や食器はなるべく少なくしたいです。

袋ラーメンや鍋などを作るとき、鍋がそのまま丼になると大きな洗い物が一つ減ると考え、丼としても使える鍋を探しました。

しかし、一人用の鍋は色々あるものの、丼としても使える鍋はなかなか見つけられません。

重かったり、スープが飲みにくい形状のものばかりです。

そんな中、ニトリのデコホーム専用の商品「IH卓上鍋(ビミ MO)」を見つけました。

  • 超軽量
  • フッ素加工で汚れが付きづらく洗いやすい
  • 縁が少しカーブがかってちょっと飲みづらいが直接飲める
  • IH・ガス両方対応

という点が気に入って購入しました。

注意が必要なのが、この商品がニトリのデコホーム専用の商品で、通常のニトリでは売っていないという点です。

デコホームは、ニトリの日用品などの雑貨に特化した店舗形態で、店舗数が少ないので取り扱っている店が近くにない場合がほとんどです。

ニトリのネットでも買えますが、税込999円(2022年7月現在)なので、送料が550円かかるか、送料無料にするために税込11,000円以上購入する必要があります。

とても良い商品なのですが、購入しづらいのが欠点です。

実際に使ってみた感想を紹介します。

IH卓上鍋の写真

ニトリらしいデザインの箱。
鍋の箱

鍋の内側はフッ素加工されていて、傷がつかなければ本当に洗いやすい。
鍋本体

表面はちょっとザラッとしている。
ちょっとザラッとした表面

フチ部分の塗装が雑な部分もある。フチは少し出っ張っていて唇に違和感があるが、口をつけて飲むこともできる。
フチ部分

鍋底はこのようになっていて、IHでもガスでも使える。
鍋底部分

実際に使ってみて良かったところ

実際に使ってみて良かったところを紹介します。

鍋と丼兼用で洗い物が減った

ラーメンを作るとき、鍋と丼を洗うのがめんどくさくて仕方がありませんでした。

袋麺もちょうど入る大きさなので、スープを入れたまま煮ることができ、麺に味も染み込みやすくなります。
ラーメンもそのまま入れられる

鍋もそのままイケるので、煮込んで食べたら洗い物はこの鍋だけです。取皿とか必要なし!
鍋

鍋と丼って、大きくて洗いづらく、流しの中で邪魔な存在なので、それが一つなくなるのは本当に効率的です。

洗いやすい

この鍋は、邪魔な取手がないので、流しの中でも洗いやすいです。

更に、フッ素加工されていて汚れがこびりつきづらいので、水で流すだけでも簡単にスルッと汚れが落ちます。

洗っていて気持ちよくすらありますからね。

1ヶ月ほど毎日使っていますが、変わらぬ汚れの落ち方と洗いやすさにとても満足しています。

ちょうどよい大きさ

一人分の食事を作るのに超ぴったりな大きさです。

袋麺や冷凍うどんはそのまま入り、大きすぎないので水の量も麺が浸るぐらいに調整でき、スープを入れても薄くならないサイズで便利!

鍋は、作り始めはかさばりますが、一人分の材料なら余裕で入れられることができ、少し余裕があるので煮込んでいる最中に混ぜやすいのも素晴らしい。

吹きこぼれしづらい

縁が広がっていることで吹きこぼれしづらいようです。

僕は服溢れるほどまで具材を入れないので実感できていないですが、2人前を作るときなど、多めに調理するときは便利そうです。

軽い

重さは僕が測ったところ、334gでした。

とても軽いので、調理の準備や片づけ、洗う時も楽です。

一人用の鍋は、鋳物などで良さそうなのがあったのですが、手に持ったときにずっしりと感じる重さは疑問がありましたからね。

これだけ重いものを毎日取り扱うのは地味に大変では?と。

その疑問は正しく、用意したり机へ運んだり、洗ったり片付けたりするときにその軽さの良さを実感しています。

特に洗い物をするときは、片手で鍋を持たねばならず、重い鍋だったらこの動作はキツイなと洗う度に思っています。

日々使うものだからこそ、軽さは重要だなと感じました。

熱々が長続き

ラーメンを作るときなど、普通は鍋で茹でて丼に移すので、温度が下がってしまいます。

丼に湯を張っておき温めるという方法もありますが、湯を沸かす手間とその動作が面倒くさいです。

鍋と丼を一緒にすると、出来上がった状態の熱々のまま食べることができるのが良いです。

熱すぎて逆に注意が必要ですが、麺の温度が下がるのが嫌な人には良いですね。

使ってみてイマイチだったところ

使ってみてイマイチだったところも紹介します。

敷物や鍋つかみが必要

机で食べるとき、鍋自体超アツアツなので、そのまま置くと机を痛めてしまいます。

なので、コルクなどの敷物が必要です。

用意するのと片付けが面倒ですが、洗う必要はないのでそこまで面倒ではありません。

また、できたものを運ぶ時も、鍋つかみが必要です。

これも用意や片付けが面倒ですが、洗う必要はないし、タオルなどで簡単に使うこともできます。

敷物と鍋つかみを用意する必要がありますが、洗い物が増えるわけではないのでまぁ良いかなと。

一度買ったらずっと使えますからね。

飲み口がもう少し丸まっていてほしかった

飲み口が少しとがっているので、スープを飲むときに唇を当てると少し違和感があります。
フチがもう少し丸まっていると良い

もう少し丸みがあれば唇当たりが柔らかくなって飲みやすくなるのですが、他の一人用の鍋はフチが厚すぎたりもっと鋭いものもあるので、まだマシな方かなと思います。

おわりに

いろいろな簡単レシピの料理に使え、サイズも使い勝手も軽さも良いとても素晴らしい商品です。

しかも、税込999円でこの性能は破格すぎます。

フッ素コートがどれくらい続くかわかりませんが、使える限り長く使っていきたと思います!

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから