沼津香貫のラーメン屋「銕」(くろがね)でつけ麺を食べてきた


銕つけ麺

静岡県沼津市香貫にあるラーメン屋「銕」でつけ麺を食べてきました。

以前はつけ麺があることを知らず普通の豚骨ラーメンを食べましたが、今回はつけ麺に挑戦です。

鉄のラーメンはそれぞれ色が付いており、つけ麺はなぜか青。

疑心暗鬼になりながらも食べてきましたのでレビューします。

スポンサーリンク

外観

いろいろな食堂が並んでいる「うまいもの街」の中に銕はあります。

駐車場はすべて共通なので、お店の近くに止めると便利です。

実食!

スープはオーソドックスな豚骨醤油。具はネギ、メンマ。

麺は平麺で、全粒粉入り。歯ごたえもあり噛むと弾力を感じた後ぶつっとと切れる。

メンマは細切りで歯ごたえしっかりシャキシャキっと。

スープの絡み方は普通。味も濃すぎ薄すぎず。

1口食べて驚いたのが、入っていないと思ったチャーシューの味がしたことです。

実はほぐされたチャーシューが入っていて、スープと麺の絡み1口ずついい感じの量で口の中に入ってきます。

通常のチャーシューだと、別々に口の中に入れないと一緒に食べられません。

ところがこのチャーシューだと、意識せずに普通に食べられ、麺もスープもチャーシューも同時に楽しめるのが気にいりました。

スープ割りは鉄瓶に入っており、固形燃料で温めてくれます。
スープ割り

雰囲気が良いですね。

スポンサーリンク

おわりに

ほぐしたチャーシューはとても新鮮でよかったです。

チャーシューと麺の食べる割合がうまく行かず、最後にチャーシューが残ってしまう僕ですが、この形式だと最初から良い配分で一緒に食べられるのが良かったです。

関連ランキング:ラーメン | 沼津駅


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク