経験知ロゴ

大阪あらうま堂のつけ麺を都駅拉麺小路で食べてきた

あらうま堂つけ麺

京都駅の拉麺小路へ行ってきました。

全国から有名ラーメン店がそろっていますが、京都に来て何を食べるか迷いますよね。

京都に来たのに北海道のラーメンを食べるの?

みたいな。

いろいろ迷いましたが、大阪の店なら関西というくくりでいいかなと思い、あらうま堂のつけ麺を食べてきましたのでレビューします。

実食!

つけ麺並盛り880円(税込)
あらうま堂つけ麺

スープは焦がし豚骨醤油。中には、ネギ、ほうれん草、メンマ、チャーシューが2種類。
スープ

麺は中太で、しっかり洗われているのでヌメリはなくツルツル。
麺

スープはさらっとしているので、麺へはそれほど絡まないが、スープが濃いめなので麺とのバランスは良い。
麺とスープの絡み具合

チャーシューは2種類入っていて、ひとつは薄く脂ののったチャーシューが1枚。
UNADJUSTEDNONRAW thumb 595e

もう1種類は角切りチャーシュー。油がなくしっかりとした歯ごたえで噛めば噛むほど味が出る。こちらは3〜4切れゴロッと入っていた。
角切りチャーシュー

スープがオーソドックスな魚介豚骨とは違い、醤油のあっさりさでするするっと食べられた。

思ったよりチャーシューが入っているので、とても食べ応えがある。

麺のツルツルさとほどよい麺の弾力があり、麺をかみ切るのがとても気持ちよかった。

写真を撮り忘れたが、付け合わせのキムチがいい感じの辛さと味付けだったので、ついつい箸が進んでしまい汗だくにw

酸っぱくないのが良かった。

おわりに

味がくどすぎなかったので、僕的には数日おきにリピートしても大丈夫な味でした。

大阪のあらうま堂にも食べに行きたくなりましたよ〜

▼役に立ったらシェアをお願いします