パンダアップデートでアクセス数が激減した件


アクセス数激減
2014年5月20日(米国時間)にGoogleがパンダアップデートを実施したようです「Twitter / mattcutts: Google is rolling out our Panda …」。

今まではアクセス数があるサイトを運営したことがなかったのでアップデートがあっても気にも留めていませんでした。

このブログを運営して1日のPVは1500PVほどになっていたのですが、今回のアップデートでPV数が6割減と激減したので、思ったことを書いてみます。

【こちらの記事も要チェック!】
静岡ブログ・アフィリエイトミーティングvol.03 参加レポート #shizublog
プログラミングやブログ執筆にオススメの濁音、半濁音が見分けやすいフォント「Ricty」
MarsEditでブログを書く時にお気に入りのエディタを使う方法
wpXクラウドにXdomainで取得した独自ドメインを設定する方法
wpXクラウドでサーバを契約する手順と独自ドメインでhttpsに対応する方法
静岡ブログ・アフィリエイトミーティングvol.02 参加レポート #shizublog
静岡ブログ・アフィリエイトミーティングVol.1に参加してきました
Webサイトのスマホ対応状況を点数化してくれるWebサービスで自分のブログをチェック!
AWS + KUSANAGIでHTTPSに対応した新規のWordPressブログを設定する方法
AWS + KUSANAGIのHTTPS環境にブログを移行した手順

スポンサーリンク

メンタルの大切さ

今回の件が、ブログで飯を食べている場合に起きたらと思うとゾッとする。

ブログ飯をしているということはアクセス数が収入に直結するからだ。

アクセス数が落ちても対策や、記事を書き続けるというメンタルの強さが求められる。

PV数を検索エンジンのみで稼ぐ危険性

このブログのアクセス数の95%以上は検索エンジン(Google)からのアクセス。

なので、今回のように検索エンジンの大型アップデートがあり、検索順位が下がったりするとアクセス数に直結する。

対策

Facebook、Twitter、Google+などのSNSからの流入を増やす。そのためにフォロワーを増やしたり、リアルでの人の繋がりを作る。

RSS購読への動線を引いていないので、RSS読者が増える内容、動線を作成する。

はてなブックマークや、Gunosy、SmartNewsなどソーシャルメディア、キュレーションサイトから流入が見込める記事を書く。

HTML、CSS、非リンクなどの対策

・有料リンクを買ったり、不自然なリンクなどのせこい対策などは行わない。

・正しいマークアップとリンク構造。適切なnofollow

・Googleウェブマスターツールで重複エラーが出ているので重複コンテンツ対策。(ktai ystyleが原因のようなので、プラグインを削除して様子見中。)

・まだHTML5の構造に対応しきれていないので早めの対応をする。

・訪問者に役立つ質の高い記事を作成する(どのような記事が「役立つ」のか研究する必要あり)。

スポンサーリンク

おわりに

パンダアップデートデートによる検索順位の変動は知識として持っていましたが、実際に体感することで知識の内容も深まったし、SEOの大切さもより実感することができました。

これからブログをいろんな角度から見直し、パンダアップデートがチャンスになるようなブログにしていきたいと思います。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク