経験知ロゴ

Airbnbでホスト都合でキャンセルする場合の手順

Aribnbホスト都合のキャンセル方法

Airbnbで予約をしたのですが、ホストがオーバーブッキングしてキャンセルしてほしいと言ってきました。

仕方ないのでキャンセルしたのですが、そのキャンセル方法が分かりづらすぎて混乱しました。

Airbnbのヘルプページが分かりづらいのとアプリの仕様がおかしい(バクかも)のが原因です。

せっかくの海外にいる時間をAirbnbのクソアプリのせいで何時間も無駄にしました。

Airbnbでホスト都合でキャンセルするとき、ゲストはどの手続きをすればよいか紹介します。

スマホアプリではなく、ブラウザからキャンセルする

Airbnbのスマホアプリからは、ホスト都合のキャンセル手続きのリクエストを送信できません。

PCのブラウザでAribnbにログインして手続きをしたらキャンセルリクエストを送信できました。

スマホのブラウザでは確認していませんが、多分できるはずです。

PCがない場合は、スマホに入ってるSafariかChromeなどのブラウザで手続きをしましょう。

Airbnbにログインしたら、左上のAirbnbのマークをクリックして「旅行」をクリック。
旅行をクリック

キャンセルしたい予約の「宿泊予約」をクリック。

「予約をキャンセル」をクリック。

「ホストにキャンセルを頼まれただけです」を選択し「キャンセルリクエストを送信」をクリック。

これでリクエストが送信されます。(スマホアプリの場合、「キャンセルリクエストを送信」が表示されず、ホストとのメッセージ画面に飛ばされてキャンセルリクエストできない)
スクリーンショット 2019 03 10 14 03

後はホストがキャンセルリクエストを承認すればキャンセル完了です。

事の経緯

Airbnbで宿泊予約し、ホストとチェックインの方法についてやり取りしていると、オーバーブッキングしたからキャンセルしてほしいと言われました。

やり取りしている途中にキャンセルとかなんだよ…部屋の確保ができたからチェックインのやり取りしているんじゃないのかよ…。

など思っていましたが、ちゃんと確認できないホストのところに泊まるのも嫌なのでキャンセルを受け入れました。

すると、ホスト側ではキャンセルできなかったから僕の方でキャンセルしろと言い出す。

「あ、これはホスト都合ではなくゲスト都合のキャンセルにしてキャンセル料取る的な詐欺だな」と思いつつ、いろいろ調べてみると、Airbnbも「自分から予約をキャンセルしないでください」という注意喚起している。
Airbnbのキャンセル

こっちからキャンセルするのではなく、ホストにキャンセルさせるのね。というのを理解し、上記画面の一番下にある「キャンセルの手続きはホストに頼み」というボタンをタップ。(「み」以降が表示しきれいていないのがAirbnbのダメっぷりを実感させてくれます)

ホストとのメッセージやり取り画面が表示されたので、Google翻訳を駆使して「あなたがキャンセルしてください」と送るが、それでもキャンセルできないと言ってくるので「僕じゃない。お前がやってくれ」と再度送信。
キャンセルのやり取り

ここでメッセージが途切れたので、キャンセルについていろいろ調べる。

そうすると、出てくる出てくるAirbnbのキャンセルに関する詐欺の記事が。

記事にしないで泣き寝入りしている人もたくさんいるはずなので、実態はこれより酷いんだろうな〜と思いつつ、スマホで調べるのも面倒なのでPCで調べることに。

そこで、ふと「PCからキャンセル手続きをしたらどうなるんだろう?」と思い、手続きをしてみると、先程の「み」が途中で切れていたボタンが「キャンセル手続きをリクエスト」ボタンに変わっていて、クリックしてみたらホスト都合のキャンセルリクエストができた…。

ゲストがキャンセル送信しないといけないんかい!!!

さっき「自分から予約をキャンセルしないでください」って書いていたよね?「メッセージを送信しろ」って書いていたよね?
予約キャンセル

キャンセルリクエストを行った5分後ぐらいにホストが承認して無事ホスト都合でのキャンセルができました。

いろいろ調べてようやくたどり着いたページには、予約キャンセル手続きで、キャンセル理由を「ホストにキャンセルを頼まれただけです」にしてキャンセルリクエストすれば良いと書かれていました。ページの内容が変更になる可能性があるのでリンクはWeb魚拓。

混乱の原因と事の全容

混乱の原因は、Airbnbのスマホアプリの文言が、実際のシステムの仕様と違う説明になっていたことにあります。

ホスト都合のキャンセルをする場合は、ゲストがキャンセル理由を「ホストにキャンセルを頼まれただけです」を選択してキャンセルリクエストしなければならいのに、アプリのキャンセル画面では「ゲストがキャンセルをしないでホストにメッセージを送ってホストにキャンセルさせろ」と書かれていたのが悪い。

アプリで予約キャンセルしようとした僕は「ホストにキャンセルさせろ」の指示に従ってホストがキャンセルすることをホストに求めたのですが、システムとしては僕がキャンセルリクエストしないとホストもキャンセルできない状態なので、両者とも不毛なやり取りをせざるを得なくなったわけです。

最初は返金詐欺かと思いましたが、ただ単にAirbnbのアプリ、UI、UX、説明文がクソだっただけですね。

両替を激安にする方法

海外旅行へ行く時、空港や現地の両替所で現地通貨を両替していたらめっちゃ損していますよ。

詳しくは下記記事で紹介していますので、知っていたら旅が更に楽しくなりますよ♪

おわりに

Airbnbは日本語がところどころ変で、宿を探しにくいし予約しにくいし使っていてストレスがたまります。

その苦痛を乗り越えてようやく予約したのに、今回の出来事で更にストレスがたまりました。

今回は仕事中だったので良かったですが、観光中にこんなやり取りをさせられたら最悪ですよね。(いや、仕事も中断させられて最強に迷惑だったが)

もうAirbnbを使うことはないな。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから