経験知ロゴ

Windowsのアプリ管理ソフト「Scoop」をインストールする手順

scoop

Windowsのアプリ管理ソフト「Scoop」をインストールする手順メモ。

Scoopをインストール

Windowsキーを押し「PowerShell」を入力してPowerShellを起動。
PowerShellを起動

set-executionpolicy remotesigned -scope currentuser

「実行ポリシーの変更…」という項目が表示されるのでyと入力してEnter
実行権限

下記コマンドでScoopをインストール。

Invoke-Expression (New-Object System.Net.WebClient).DownloadString('https://get.scoop.sh')

「Scoop was installed successfully!」という表示が出ればOK。

Windowsのユーザーフォルダに「Scoop」というフォルダが追加され、インストールしたアプリはその中に入る。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから