経験知ロゴ

日々の経験を知識として発信するブログ

PS Disable Auto Formattingで「Deprecated」エラーが出た時の対処法

deprecatedエラー
WordPressを使っていると管理画面やブログ画面に「Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in…」というエラーが出るようになりました。エラーに書いてある「PS Disable Auto Formatting」でエラーが起きているようなので、エラーが表示されないよう解決したのでメモ。

Deprecatedエラーとは

PHP5.3から追加されたエラーで直訳で「廃止予定の」。

推奨されていない関数や書き方をしていると出るエラー。エラーが出ていても動くには動く。

PS Disable Auto Formattingの修正

エラーを見ると「ps_disable_auto_formatting.php」の310行目の参照渡しが非推奨の書き方になっている。

実際に見てみると、

$ps_disable_auto_formatting =& new ps_disable_auto_formatting();

参照渡し「=&」が使われている。PHP5で「=」で参照渡しするようになったので「=&」と各必要がない。
なので「&」をとり、

$ps_disable_auto_formatting = new ps_disable_auto_formatting();

として保存すればOK。

エラーが出なくなった。

わからないことは人に聞こう

プログラミングをする上で、わからないことはネットなどを使い自分で調べる技術が必要ですよね。

時間がかかっても、ある程度のことは解決できます。

しかし、どうしても答えにたどり着けなかったり、探す時間が惜しいときもあります。

そこでオススメなのが無料登録でプログラミングに関する質問ができるテラテイルです。

質問の投稿にコードも投稿できるので、自分のコードを投稿して問題のある箇所を指摘してもらうことができます。

プログラマーには、自分で探す技術も必要ですが、人に聞く技術は更に重要です。

登録無料で質問できますので、テラテイルで質問する力を磨いてみましょう!

おわりに

エラー自体を表示させない対策方法もあるようですが、非推奨の関数や書き方をしているのは後々良くないのでなるべく早く対応しておきたいですね。

▼この記事をシェアできるリンク


▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク