経験知ロゴ 経験知トップへ

プレイステーションVRを実際に体験してみた感想

プレイステーションVR

2016年10月13日 追記:実際に購入して遊んだ感想も書きました!「PSVRを購入して実際に遊んでみた感想 | 経験知

2016年10月に発売予定のプレイステーションVR(以下PSVR)。

お台場にある日本科学未来館に行くと2016年5月30日までPSVRを体験することができます。

同じくお台場のダイバーシティではバンダイナムコが運営するVR体験施設「VR ZONE」があり、一石二鳥ということで、VR ZONEついでに日本科学未来館でPSVRを体験してきました。
関連:「VR ZONE体験レポート!仮想現実は体験しないと凄みは分からない! | 経験知

体験した時間は数分と短かったですが、体験した感想を紹介します。

こちらの記事も要チェック!

PSVR体験方法

PSVRを体験するには、入館後整理券を取得する必要があります。

取得方法は、GAME ONの入り口近くに整理券の配布場所があるので、遊びたいゲームを指定して整理券をもらいます。

選べるゲームは、3つです。

THE PLAYROOM VR

最大4名の対戦形式。複数人で来た場合は仲間内で楽しめる。

The London Heist

手にした銃で追手を撃退しながらロンドンのハイウェイを駆け抜けるシューティングゲーム。

The Deep

座ってPSVRを装着しているだけで、誰でも簡単に深海ダイビングが体験できる。
PSVR体験ゲーム

僕が行ったのは平日で、10時30分(開館は10時)に整理券を取りに行きました。

ところが、お目当ての「The London Heist」は16時過ぎにならないと体験できないということで、比較的早かった「The Deep」の整理券を取得。それでも13:15分。
The Deep整理券

PSVRを体験するなら開館後すぐに整理券を取らないと体験できなさそうです。

一応キャンセル待ちもPSVRの体験ゾーンでできるようですが、いつになるか分からないので開館時間に来て整理券を取得することをオススメします。

また、一人につきひとつまでしか体験できません。

PSVR体験

PSVRを実際に体験した感想です。

重さ

8分ほどしかつけていませんが、少し重いかなと感じる程度。

1時間つけてたら首が痛くなるかも?

最初は重さなどの装着感が気になっていましたが、ゲームが進むに連れて、バーチャル世界の中に引き込まれる感覚になり、ヘッドマウントディスプレイをつけているという感覚はほとんどなくなりました。

映像

映像自体はそこまでキレイという感じではなく、正にゲームという画面。

プロジェクターに投影したような映像で、スクリーンのざらつきが目に止まります。

しかしゲームを進めるにつれて自然に感じるようになり、次第に気にならなくなりました。

ゲームの中に入り込んだ錯覚に陥ったので、違和感がなくなったからだと思います。

本当に不思議な感覚です。

ヘッドマウントディスプレイを装着後、ヘッドホンをします。

ヘッドホンの密閉感とゲームの音で外の音がほとんど聞こえなくなり、ゲームに集中することができます。

音質的には良いとも悪いとも思いませんでした。

没入感

前評判で、没入感(バーチャル世界に入り込む感覚)をアピールしていましたが、正直最初はイメージできなかったです。

しかし、実際に試してみるとほんとうにゲームの世界に入った感覚になります。

これは体験してみないと絶対にわからないと思います。

今回体験したゲームは、檻の中に入り深海まで下降していき、途中サメに襲われるというゲームです。

海底に下がっていく画面が出るだけで身体も本当に降りて行っている感じがするのはとても不思議な感覚でした。

サメに襲われ檻がだんだん壊れていき、床が抜けた時は本当に落ちると思い、ヒヤッとしました。

PSVRを体験する前は、体験している人を見ると、アホみたいな動きをしていて変な人に見えましたが、実際に体験してみると絶対にこうなることを実感しました。

銃を撃ちまくる「The London Heist」は、銃を敵の方に向けるのでいろんな方向へ手を伸ばします。みんな必死に動くので、近くにいる案内役のお姉さんが殴られるのではないかと心配しながら見ていましたw

おわりに

僕はゲームをファミコン時代からやっていますが、新しいハードが出るたびに映像がキレイになり驚いています。

特にスーパーファミコンから初代プレイステーションへのグラフィックの変化は衝撃的でした。

そこから先は、グラフィックの進歩するだけで、新しいハードがでてもそこまで驚かなくなっていました。

しかし、PSVRは違います。

今までに無かった強い衝撃を受け、新時代の感覚にとてもワクワクしています。

今はゲームが主なコンテンツですが、バーチャル空間でのコミュニケーションや、新しいエンターテイメントが生まれてくるはずです。

これからのVRの発展がとても楽しみです〜!

2016年10月13日 追記:実際に購入して遊んだ感想も書きました!「PSVRを購入して実際に遊んでみた感想 | 経験知

続きの記事 → VR ZONE SHINJUKUのロッカーなどの設備を紹介!

▼役に立ったらシェアをお願いします