東京駅周辺の博多ラーメン由丸でつけ麺食べてきたのでレポート!


博多ラーメン由丸
東京駅のラーメンストリートが激混みだったので、東京駅周辺の気になったラーメン屋、由丸へ行ってきました!

東京まで行って博多ラーメンかよという思いもありましたが、地元では博多ラーメン無いからいいか!ということで、つけ麺食べてきましたのでレビュー!!

スポンサーリンク

外観、メニュー

とてもキレイな外観で、店内も落ち着いた雰囲気でキレイ。休日のオフィス街なので、駅とは違いスムーズに入れた。
ラーメン由丸外観

メニュー表もラーメンの姿がしっかり写っていてどれもおいしそう。
ラーメンメニュー表

ところが、メニューを良く見てもつけ麺が無い。外のメニューには書いてあったはずなのに。

そこで店内を見回してみると壁に貼ってあった。紙エプロンも貰えるようなので、女性も嬉しい。
つけ麺

つけ麺を注文して、並と大はどれくらい違うのか聞いた所、大は二玉ということなので食べきれないと判断し、魚介豚骨濃厚つけ麺の並を注文。

10分もしないうちに出て来ました!

実食!

由丸つけ麺

麺は博多らしくつけ麺としては細め。茹で方も固めで芯が少し残るコキコキとした歯ごたえが気持ちよかった。
由丸つけ麺の麺

スープはオーソドックスな魚介豚骨。具はチャーシュー、ネギ、メンマ。
つけ麺スープ

チャーシューは普通の角切りチャーシュー。これといった特徴は無いが、十分美味しい。
由丸つけ麺つけたとこ

麺のコキコキ感、スープの絡み具合、共に良く美味しく頂けた。

しかし、半分過ぎからスープが濃すぎてしょっぱすぎることに気づく。麺をスープに完全に浸した状態だとなかなかキツイしょっぱさ。そばのように半分付けるぐらいがちょうど良かった。

運動した後とかだったら最高においしいと思う。

麺の量は、1.5倍ぐらいあるとちょうど良かった。やはりこの辺は細かく選べる方が有難い。

スポンサーリンク

おわりに

スープのしょっぱさはともかく、麺の歯ごたえが良く、また食べたいと思えるつけ麺だった。

麺の気持ち良い食感まだ口に残ってる…。

店舗情報
店名:由丸 八重洲仲通り店
会計:伝票をレジに持っていく
住所:東京都中央区八重洲1丁目8−9


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク