楽天アフィリエイトでリンク先を商品の検索結果にするリンクの作り方


楽天アフィリエイト検索結果にリンク
楽天アフィリエイトAPIを使って作成されるリンクは商品への直接リンクとなっています。

検索結果へのアフィリエイトリンクを貼るには、楽天で商品を検索し、そのアドレスを楽天アフィリエイトの「ページのURL」を入力に丸ごとコピーして作成するしかありません。

毎回その操作をするのはさすがに面倒くさいので、アフィリエイトリンクを解析して自分で作れるようになりましたのでその方法を紹介します。

※この方法は楽天公式のものではありません。必要なパラメータが足りない可能性もありますので参考程度にしてください。

スポンサーリンク

アフィリエイトIDの取得

楽天WEB SERVICEのアプリIDを取得する方法」の方法でアフィリエイトIDを取得。

楽天のサービスでアフィリエイトリンクを作成すると、この方法で取得したアフィリエイトIDと違うIDが設定されているが、いずれも楽天IDに紐付いていて成果としてどちらも反映されるようになっているのでこのIDを使用する。詳しくは「【楽天ウェブサービス】ヘルプ」で。

楽天市場でのURL作成

まず、基本となるURLは

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/アフィリエイトID/?

アフィリエイトIDには先ほど取得したアフィリエイトID(099xxxxx.xxxxxx87.xxxxxxx18f.xxxxxa59 のような感じ)が入る。

コレにURLエンコードしたパソコンのURLとモバイルのURLをパラメータとして渡す。

パソコンURLは

http://search.rakuten.co.jp/search/mall?sitem=キーワード

モバイルのURLは

http://m.rakuten.co.jp/

これを両方URLエンコードするが、その前に全体のカタチを紹介。パソコンURLは「pc=」でモバイルは「m=」で渡す。全部つなげるとこのようになる。

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/アフィリエイトID/?pc=http://search.rakuten.co.jp/search/mall?sitem=キーワード&m=http://m.rakuten.co.jp/

URLエンコードした状態だとこのようになる。

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/アフィリエイトID/?pc=http%3a%2f%2fsearch%2erakuten%2eco%2ejp%2fsearch%2fmall%3fsitem%3d%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89&m=http%3a%2f%2fm%2erakuten%2eco%2ejp%2f

注意する点はキーワードの文字コードがUTF-8でないと楽天に検索キーワードを渡すことができないということ。キーワードが変な場合は文字コードを疑う。

楽天アフィリエイトで作成したURLには他のパラメータもあったが、上記方法で作成したリンクからアクセスすると楽天側で自動的にそれらパラメータが付加されていたので付けなくても良さそう。

楽天ブックスでのURL作成

楽天ブックスでの検索URL作成方法も紹介。こちらは文字コードの注意が必要。
基本となるURLは一緒。

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/アフィリエイトID/?

パソコン用のURLは

http://search.books.rakuten.co.jp/bksearch/nm?sitem=キーワード

モバイル用のURLは

http://m.rakuten.co.jp/ev/book/

楽天市場の場合、検索キーワードはUTF-8でよかったが、楽天ブックスの場合はなぜかEUC-JPでないとうまくいかない。なのでキーワードをEUC-JPに変換する処理が必要になる。

URLエンコード前のつなげたカタチはこうなる

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/アフィリエイトID/?pc=http://search.books.rakuten.co.jp/bksearch/nm?sitem=キーワード&m=http://m.rakuten.co.jp/ev/book/

スポンサーリンク

おわりに

サービスによって文字コードが違うのはかなり面倒くさいです。統一して欲しい。

これで検索結果にアフィリエイトリンクを貼れるようになったので商品紹介の幅が広がりました。

なお、この方法を試される方は自己責任でお願いします。この方法を使いいかなる結果になっても責任は負いません。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク