経験知ロゴ

1Passwordをソースネクストに変更した際の返金額はどの様になるのか確認してみた

1password返金額

1Passwordの料金支払いを、公式サイトからソースネクスト版に変更しました。

その際、残りの契約日数分を日割りで返金するとのことでしたが、実際どれくらいの金額がもどってくるのか、ドルベースなのか円ベースなのか不明点が多かったので、実際に戻ってきた金額をもとに紹介します。

実際に戻ってきた日数

僕の場合、7月27日に変更処理を行い、8日後の8月4日に返金処理がされていました。

5~10営業日以内に返金と書かれていたので、予定範囲内の返金でした。

ただ、返金を知るメールがカード会社(僕の場合は楽天カード)から届いたのは8月6日だったので、返金処理と案内処理は少しタイムラグがあるかもしれません。

実際に戻ってきた金額

僕の場合、7月27日から10月26日までの92日で、支払額は39.47ドルだったので、日割り計算だと9.95ドルの返金になると思われます。

実際に戻ってきたのは10.00ドル。
返金金額

端数を切り上げてくれたのかは不明ですが、ほぼ日割り計算の金額で返金してもらえました。

更に、ドルベースで返金日でのレートで計算されているようで、実際に返金された金額は1,341円でした。

1ドル134円計算ですね。

僕が1Passwordに支払った時の相場は、1ドル116円だったので、円安のおかげで200円ぐらい得したことになりますw

1Passwordからの返金は、ドルベースで計算され、返金日の為替レートで返金されることがわかりました。

1Passwordの返金額の確認方法

1PasswordのWebサイトにログインして右メニューの「お支払い」をクリック。
お支払い

「請求書を表示」をクリック。
請求書

見たい日付の「請求書を表示」をクリック。
請求書をクリック

これで返金額を確認できます。
返金金額

おわりに

1Passwordをソースネクストに切り替えるとき、返金はめんどくさいから1Passwordの契約が切れるタイミングでソースネクスト版を適用してくれれば良いのになと思いましたが、円安影響でちょっと儲けたのでまぁ良いかなと思います。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから