経験知ロゴ

USB-CケーブルををL型(90度)に変える変換コネクタがケーブル周りをスッキリさせてくれて便利

USB C L型変換コネクタ

MacBook ProがUSB-Cに対応したときから使っているのですが、USB-Cケーブルが本体から真横に伸びて机の上で取り回しが不便なのが不満でした。

USB-Cは、まだまだ普及段階なので変換コネクタが充実いておらず、仕方なしに真横に伸びるケーブルをそのまま使っていたのですが、ようやくL型に変換するコネクタが出てきました。

Maxhood 90度 USB Type C アダプタ」を購入しましたのでレビューします。

商品画像

L型変換コネクタは2重に袋に入っていて地味に丁寧な梱包。
USB-CをL字に

L字(90度)変換するだけなのでとてもシンプル。
開けたところ

このように、MacBook Proから横にまっすぐ伸びて邪魔なUSB-Cケーブルが、
横にまっすぐ飛び出すケーブルが

スッと真上に伸びて机を広く快適に使えるようになりました。
90度になってスッキリ

実際の使用感

L型コネクタへの抜き差しは、適度な硬さがあってしっかりハメることができます。

使っていて抜けたり、外すときに「硬すぎて抜けない」ということもありません。

充電やデータ通信も問題なく使えています。

おわりに

USB-Cケーブルが真横に伸びていると机の上の配置を少し変える必要があったのですが、90度曲げられることによって机が広く使えるようになり快適です。

もちろん、L字に伸ばすこと逆に邪魔になるケースもあります。

その場合は横から伸ばすなど、選択肢が広がったということで十分満足です。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから