経験知ロゴ

SAVASプロテインシェイカー レビュー

SAVASプロテインシェイカー

粉末プロテインを水や牛乳に混ぜるためにプロテインシェイカーを購入しました。

100均でも使えれば良いやと思っていたのですが、僕の近所では見つけられず、ドラッグストアでプロテインでおなじみのSAVASのプロテインシェイカーを税込み438円で購入。

実際に使ってみた乾燥を紹介します。

SAVASプロテインシェイカーの写真

プロテインシェイカーの側面は少しくぼんでいて持ちやすいようになっている。
SAVASプロテインシェイカー

蓋には開けしめ方向のOPEN・CLOSEと、SAVASのロゴ。
蓋には開け締めの方向とSAVASのロゴ

側面左右に100ml単位で目盛りが付いていて、水や牛乳を計量しやすい。
側面にはメモリ

蓋を閉めるための出っ張りは、程よく丸く加工されているので口当たりは悪くない。
ネジ部分

蓋の内側。
内側の蓋

使ってみてよかったところ

使ってみてよかったところを紹介します。

持ちやすい形とグリップ力

プロテインシェイカーは、上下に振るので持ちやすさが重要です。

SAVASのプロテインシェイカーは、中間がくぼんだ状態になっているので、上下に振った時に上に振っても下に振っても手が引っかかるようになるため振りやすいです。

また、表面が手に軽く吸い付く感じがグリップ力を高め更に振りやすくなっています。

シェイカーとしての機能は十分です。

蓋もしっかりと閉まる

蓋もしっかり閉まるので、思いっきり振っても溢れることはありません。

ただ、最後までしっかり閉めないと漏れてくるはずです。

最後の方は、少し力を入れて閉める感じになるので、しっかり密着して閉めているのを実感できます。

口が広く洗いやすい

シェイカーはよく使うので、洗やすさも重要です。

大き目な僕の手でもなんとか手を入れられるので、スポンジで底まで洗いやすいのは有り難いです。
手が入る

使ってみてイマイチなところ

使ってみてイマイチなところも紹介します。

蓋のネジ部分を洗う時にスポンジを傷める

これは回転して閉めるタイプの蓋の宿命ですが、蓋のネジ部分を洗う時にスポンジを傷めてしまいます。

ある程度丸く加工されているのでそれほどひどいわけではないですが、蓋の内側を洗う時が特にスポンジの痛みを感じます。

蓋を閉める機構はこれ以上進化しないんですかね?

洗った時にスポンジが傷まないような形状だと良いのですが、他のシェイカーも含め無いんですよね…。

おわりに

シェイカーなんてどれも一緒だろうと思っていましたが、

  • 口が広く洗いやすい
  • 上下に振りやすい形と表面のグリップ感
  • 蓋をしっかり閉められる安心感

は、SAVASのプロテインシェイカーを買ってよかったと思います。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから