経験知ロゴ

securitydが暴走してCPU使用率が上がり続けたが、Sorcetree が犯人だった

Securitydの暴走を止める

Macbook Proのファンが全開で回り続ける状況が続いたので、アクティビティモニタを見てみると「securityd」が暴走していることがわかりました。

調べてみると、securitydを暴走させているのはSorcetreeのようです。(GitHub系のアプリに起こる場合があるみたい)

とりあえず解決しましたので、解決方法を紹介します。

securitydを再起動

Finderを開きCommand + Shift + Uを押し、「アクティビティモニタ」をダブルクリックで開く。
アクティビティモニタを開く

「securityd」を選択し、「☓」をクリック。
securitydを終了

「強制終了」をクリック。
強制終了

「SorceTreeLoginがキーチェーンログインを使おうとしています」というダイアログが出るので、キーチェーンのパスワードを入力し「OK」をクリック。
sorcetreeloginがキーチェーンログインを使おうとしています

これでしばらくするとCPUの使用率が下がりました。

おわりに

SourcetreeのSSH周りの不具合で、キーチェーンとうまく連携が取れていないことが原因で発生したようです。

原因がなかなかつかめず苦労しましたが、とりあえず解決できてよかったです。

ファンがマジうるさかった。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから