経験知ロゴ

舎鈴(しゃりん)西葛西店でつけ麺食べてきた

    舎鈴西葛西店

    西葛西駅北口にある舎鈴(しゃりん)西葛西店でつけ麺を食べてきましたのでレビューします。

    外観

    駅の改札を出てから徒歩い2分ほどで到着。
    舎鈴西葛西外観

    六厘舎系列なので「東京六厘舎」のマークもスミにありますね。

    店内はタッチパネル式の食券制。

    つけ麺の中盛730円を購入してカウンター席に着く。

    平日の12時30分頃に行ったが店内は7割埋まっている程度で並ぶことはなかった。

    実食!

    つけ麺大盛りの到着。
    つけ麺全容

    スープはナルト、ネギがトッピングされた王道の魚介豚骨。

    面は太麺で、ノリ、チャーシュー、メンマ。とてもキレイに盛り付けられているのが印象的。

    スープはサラッとして、そこまで麺に絡まない感じだが、スープと麺の味のバランスは良い。
    スープにつけたところ

    麺を箸で持って驚いたのが、取りやすさ。

    他のつけ麺屋だと、麺が多少なり絡んで取りにくいのだが、ここの店の麺は何の抵抗もなく、掴んだ麺をスッと持ち上げられたのが驚きだった。

    面のヌメリもないので、絡まず最後まで取りやすいのが印象的だった。

    味に関しては、「毎日食べられるつけ麺」ということなので、ちょっと薄め。

    たまにつけ麺をガッツリ食べたいという場合は物足りないかもしれないが、毎日食べるなら確かに飽きにくい味だと思う。

    オーソドックスな魚介豚骨なので、つけ麺の期待通りの味。

    チャーシューはちょっとハムよりな感じ。

    インパクトはないので、つけ麺の引き立て役をしっかりこなしている。

    おわりに

    西葛西駅でそこにしか無いつけ麺屋へ行きたかったのですが、駅の周りはほぼチェーン店で、西葛西独自のという店は殆どありませんでした。

    唯一卍力というところがあったのですが、辛そうだったので断念しました。

    関連ランキング:ラーメン | 西葛西駅

    ですが、舎鈴は一度も行ったことがなかったのでとりあえず良しとします。

    関連ランキング:つけ麺 | 西葛西駅

    役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

    ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから