渋谷のラーメン屋「唐そば」でつけ麺を食べてきた


渋谷つけ麺唐らーめん
渋谷をぶらぶらしながらモンベルストアに向かう途中小腹がすいたのでどこかラーメン屋ないかな〜とキョロキョロしていたら「唐そば」という店を発見。

いつもなら食べログなどで調べてから店を選ぶのだが、今回は行き当たりばったりで飛び込んでみました!

たまにはこういうチャレンジもしないとね〜!

スポンサーリンク

外観

店の外側の幅は狭いものの、ライトアップされた看板が目につく。
唐そば外観

入り口は階段になっていて、店は地下にあるので早速下っていく。
入り口

お会計はレジ方式なので、店内に入りカウンターに案内される。つけ麺を注文。並、大盛り、特盛りどれでも同一の値段だが、並で一玉半ということなので並にした。
唐そばメニュー

カウンターにはゆで玉子が。注文しなくてもそのまま取って食べるスタイルのようだ。だが、一つ欠けてる奴がある大丈夫か…。
ゆで玉子

コップも少し汚く、潔癖症の人は無理な店かもしれない。

実食!

麺はつけ麺としたら細め。コシは少なめだが柔らかすぎず調度良い。刻み海苔がいい感じのアクセントになっている。
当そばの麺

スープはクドくない豚骨スープ。具は細角切りチャーシューとネギ、パプリカ?
スープ

パプリカかと思ったが、食べてみると違うみたい。つけものみたいな味でたくあんが近いかな?しっかりした味で面白かった。

スープはさらっとして麺にはそれほど絡まない。スープもスッキリしているのでどんどん食べられる。
麺をつけたとこ

細角切りのチャーシューは特に特徴なく普通のチャーシュー。安定したおいしさ。
細角切りチャーシュー

ズルズルっとおいしく一玉半頂いた!が、一玉半にしては少ないようなも。他の店の一玉と同じくらい?

相変わらず麺の量が分からない。これなら大盛りもいけたかも。

一つ残念なのが、麺の水切りが出来ていなかったこと。食べ終わった後の麺の皿にはうっすら水が張り、スープも薄くなったのが感じられた。

スポンサーリンク

おわりに

豚骨スープなのにあっさり食べられるので毎日食べてもいけそうなつけ麺。

衛生面や麺の水切りなど残念なところもあるが、つけ麺自体はおいしかった。

店舗情報
店名:唐そば(とうそば)
会計:レジ方式
住所:東京都渋谷区宇田川町14−14


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク