帰宅【四国車中泊の旅2015 – 7日目 最終日】


沼津からの夕日

四国車中泊の旅7日目最終日。

淡路島の「道の駅うずしお」で車中泊し、この日は帰るだけの予定。

が、ただでは終わらないのがこの旅。

最終日にして最大の試練が訪れました。

スポンサーリンク

朝出発の準備

この日の予定は帰るだけなので朝はゆっくり起きるつもりだった。

しかし、早寝早起きのリズムは変わらず日の出前には自然と目が覚める。

前日は夜到着だったため海が全く見えなかったので散歩がてら辺りを歩く。
瀬戸内海

うずしおは12時頃現れる予定なので、朝の段階では多少流れがある程度。

見てみたいが、12時まで待っていると帰りの時間が遅くなってしまうので諦めることに。

散歩も終わり車に戻って出発の準備をしようとすると車に異変が。

なんと、電動スライドドアが開かない!!

ヤバイと思い、慌ててエンジンをかけてみると、

ガガガがガガガという音を立てて全くエンジンがかからない。

バッテリーが上がってしまったのだ。

以前も同じような現象になり、その時はバッテリーの寿命だったためバッテリーを交換することで解決した。

前回のバッテリー上がりは購入から5年以上経っていたが、今回は交換から2年経っていない。

原因も考えてみるが、室内灯はしっかり消してあったし、エンジンもアクセサリ状態ではなくしっかりオフになっていた。

他に電気を使うものもなかったし、毎日100km以上走りまくっているので充電不足ということも考えにくい。原因が分からない。

一応ブースターケーブルは持っていたので他の車にお願いすれば充電できるが、これから8時間以上運転しないといけないので、バッテリーが上がった原因が分からないのが恐かったので「JAF」を呼ぶことにした。

僕は「JAF」会員ではないのでバッテリー上がりは時間によって料金が変わるらしい。

8時〜20時は12,800円、それ以外は14,940円(2015年11月現在)かかる。

因みに「JAF」会員は全時間無料。

特に急いでいなかったので8時まで1時間以上あったがのんびり待つ。

8時になったらコールセンターへ電話し、事情を説明する。

聞かれたのは、
・JAF会員か
・車の種類と色
・停まっている場所

地味に困ったのが場所を伝えること。旅先なので住所を聞かれても分からない。

「都道府県から住所を教えて下さい」と言われ、淡路島にいることは分かるが、淡路島って何県だっけ?と考え込む。

徳島から渡ってきたけど、徳島県ではないはずだし…。

仕方ないので「淡路島の道の駅うずしお」と伝えると、ちゃんと伝わり作業車を向かわせてくれるとのこと。

30分後作業員が到着。

事情を説明すると、発電系に問題があるかもしれないと言われる。

早速検査してもらう。
バッテリー修理

結果は問題なし。ブースターケーブルを繋いでエンジンをかけると始動し、発電もしっかりできている。

エンジンがかからなかった理由はバッテリーが必要量よりほんの少し少なかったからのようだ。

どこかで電気を使いすぎていたと思われる。

可能性として電動スライドドアを開け閉めしすぎたことによるバッテリーの使いすぎがあると言われた。

確かに後部座席で寝ていたので開けたり閉めたりの頻度は通常より多かった。原因は十中八九これだろう。

旅をはじめた当初は寝る前の準備の要領が悪く、歯を磨きに行ったのに歯ブラシを忘れて取りに行ったりなど何度も電動スライドドアを開け閉めしていた。しかし、バッテリーが上がった前日は、要領よく寝たのでそれ以前より電動スライドドアを使った回数は少なかった。

この辺の疑問はあったが、無事にエンジンがかかったのであまり気にしないことにした。

40分ほどエンジンを止めずにアイドリングをして充電するよう言われたのでその通りにする。

走りながらでも充電できるので出発してもよかったが、帰り道の確認などしていたのでのんびり40分アイドリングして出発。

バッテリー上がりの詳しい記事はこちら
関連:「車のバッテリーが上がってしまう3つの原因

帰路の眠気

車中泊の旅をはじめてから出発時以外で運転中の眠気を感じることは全く無かった。

しかし、帰りの高速道路ではものすごい眠気に襲われる。

出発時と帰りで眠気を感じているので、旅の途中は楽しくて良い緊張感を得られていたから眠気がなかったんだなと実感。

家に向かう安心感が緊張を和らげ眠気を引き起こしているのだろう。

このままでは危ないと思い、サービスエリアで昼飯を食べ昼寝することにした。

休憩

東名阪自動車道御在所サービスエリアに寄る。

とてもキレイなサービスエリアで、フードコートも充実している。

その中の「開花屋」でつけ麺を食べる。
開花屋つけ麺

フードコートでこれだけのクオリティのつけ麺が食べられれば十分満足できる味。

残念なのが麺の量が少ないこと。大盛りを頼めば良かった。

詳しい紹介はこちらの記事で。
関連:「高速道路のSAで満足できるつけ麺「開花屋 楽麺荘」レビュー

仮眠

空腹が満たされてから車の中でお昼寝タイム。

寝たい時にサッと寝られるのが車中泊の良いところ。

1時間半寝て眠気スッキリ!

再び帰路につく。

駿河湾沼津で最後の休憩

最後の休憩はNEOPASA駿河湾沼津。

駿河湾の夕焼けと三日月がとてもキレイだった。
駿河湾沼津からの夕日

旅の終わりを告げる夕日は寂しさも感じさせてくれたが、これから新しいことをはじめようと決意した僕は素直に夕日の美しさを楽しむことができた。

ここから家まであと1時間。気を抜かず慎重に運転を続ける。

そしたら道を間違えたw

新東名を降りた後の左右分岐を間違えて東名高速道路に向かう道に入ってしまう。

東名高速道路寸前のところで降りてなんとかUターン。

今度こそ無事に家につくことができた。
到着

旅のまとめ

「同じことを繰り返す毎日からの脱出」を目的に出発したこの旅。

新しいライフスタイルは、いろいろな刺激を与えてくれた。
早寝早起きの習慣を自然と身につけさせてくれた。
考える時間を与えてくれた。
自分の無力さを教えてくれた
ブログのチカラを教えてくれた。
そして、自分の今後に関する決断をさせてくれた。

様々な気付きと経験を通して自分がとても成長できたという実感があり、充実感に溢れている。

いろんな失敗や紛失、破損など良いことばかりではなかったが、全部ひっくるめて最高の旅だった。

スポンサーリンク

おわりに

旅の途中Facebookでいろいろシェアをしたらかなりのいいね!を貰えました。(僕比)

コメントもいろいろ貰えて旅の途中の楽しみでした。

無事帰宅した報告の投稿で、チャロッピ!!のちゃろさんがこの言葉をコメントしてくれました。

無事こそ成功!

楽しいことも残念なこともいろいろあり、それなりに満足していたのですが、事故もせず、病気やケガもせず無事に帰ってこれたことは素晴らしいことなんだと気付かせてもらいました。

健康と安全に気をつけた上で、自分の人生を歩んでいきたいと思います。

また旅に出るぞ!

この旅のことはこちらのメディアでもかかせてもらいました!
関連:「同じことを繰り返す退屈な日々から跳び出せ!

【こちらの記事も要チェック!】
車中泊を快適にする準備 【四国車中泊の旅2015 - 準備編】
以前住んでいた街で過去の自分を振り返る 【四国車中泊の旅2015 - 1日目】
四国の玄関口広島へ到着!事件も… 【四国車中泊の旅2015 - 2日目】
アクシデント連発!精神的に参ったが自分が強くなった日 【四国車中泊の旅2015 - 3日目】
海がメッチャキレイな高知県を駆け抜ける!【四国車中泊の旅2015 - 4日目】
絶景の剣山と夜中の怪奇現象【四国車中泊の旅2015 – 5日目】
香川でうどんを食す!【四国車中泊の旅2015 – 6日目】

タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク