経験知ロゴ

ネクスケア™ 靴ずれ保護テープ レビュー!手軽に貼れて効果バツグン!

靴ずれ保護テープレビュー

裸足感覚で歩けるシューズの「ビブラム ファイブフィンガーズ V-RUN」を購入したのですが、アキレス腱部分が擦れてしまい、靴ずれになりそうになりました。

2~3日履いて慣れるかなと思っていたのですが、一向に慣れそうにならなかったので、対策を考えました。

何かテープを貼れば良いかなと考え、調べてみると靴ずれ専用の「ネクスケア™ 靴ずれ保護テープ」を発見。

アマゾンで549円で約60回分とのことだったので、まぁ許容範囲内かなと考え購入。

実際に使ってみましたので紹介します。

商品写真

プラスチックの芯に、フィルムが巻かれている。
ロール状に巻かれた靴ずれ保護テープ

テープは手で簡単に切ることができ、丁寧にまっすぐ切れば切り口はキレイに切れる。
靴ずれ保護テープを切った状態。

アキレス腱に実際に貼ってみました。ほぼ透明なのでテープを貼っているか分かりづらくなっている。
アキレス腱に実際に貼ってみたところ

使ってみて良かったところ

実際に使ってみて良かったところを紹介します。

アキレス腱のスレが全く痛くなくなった!

靴ずれ保護テープの効果は抜群で、擦れて痛かったアキレス腱が違和感がなくなり、歩いていても全く気にならなくなりました。

期待通りの成果で満足しています。

曲げ伸ばしがあるアキレス腱部分に貼るので、歩き続けいていると剥がれてくるかなと思いましたが、しっかり貼り付いてくれているので大丈夫でした。

1回8.57円とリーズナブル

僕は1回に片足3.5cm、両足で約7cm使っています。

使用可能回数は、靴ずれ保護テープの長さは450cmなので約64回。

549円で64回使えたとすると、1回あたり8.57円で使えることになります。

1回8.57円で靴ずれの痛みと不快感から開放されるなら十分安いですよね。

使ってみてイマイチなところ

使ってみてイマイチなところも紹介します。

粘着力がかなり高い

粘着力が高く、靴を履いていても剥がれないのは良いですが、いざ剥がすとなると剥がすのに苦労する粘着力です。

ゆっくり優しく剥がさないと肌を痛めてしまいます。

粘着力が高いと言っても、セロハンテープやガムテープほどのガチな粘着力ではなく、人の肌に貼るテープとしては強めの粘着力だと思います。

粘着のあとが残る

高い粘着性のためか、剥がした後の肌に触れるとベトベトが残ってしまいます。

これがちょっと不快で、お風呂で洗っても簡単に落ちないのでほぼ諦めています。

1日中つけているので、次の日もつければ気にならなくなりますからね。

貼る位置が悪いと剥がれてくる

僕はアキレス腱に貼っていますが、靴のカカトとうまく位置を合わせないと、流石に剥がれてきます。

貼った面の角が靴のカカトに当たるようだと剥がれますね。

なので、カカトが当たる位置のちょっと下目に貼ることで対応しています。

ちゃんとした位置に貼れば剥がれなので、毎日同じ場所に貼るよう心がけています。

貼った面の縁が黒くなる

貼った面の縁からわずかに粘着部分がはみ出しているようで、長く使っていると貼った面のフチ部分が黒くなってしまいます。

黒くなってしまうと、剥がした後も残ってしまい、ちょっと見栄えが悪いです。

解決策は今の所ありませんが、不要になったらすぐに剥がすことを意識して黒くなるのを抑えています。

粘着力がしっかりしているので、お風呂でも剥がれないため、何日使えるか試してみましたが、3日目になると縁の黒さにビビって剥がしてしまいました。

履いている靴にもよると思いますが、繊維が抜ける感じの靴は粘着面の縁が黒くなることを覚悟しておいた方が良いです。

おわりに

靴ずれの痛みと不快感から開放されたのは良いですが、毎日張ったり剥がしたりするのが面倒です。

靴を変えるのが良いのでしょうが、気に入った靴なのでテープを貼っても履き続けたいと思います。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから