SkitchからMarsEditへ画像を挿入する時のファイル名をユニークな英数字にする方法


skitchロゴ
Skitchで画像を編集してMarsEditへドラッグ&ドロップで画像を挿入するだけと、とても相性の良い2つのアプリですが、そのまま挿入するとスクリーンショットによってはファイル名が日本語になってしまったり、スペースが入ってしまったりと、参照するにはよろしくないファイル名になってしまうのが悩みでした。

Skitchの書き出しファイル名をユニークな英数字にする方法を見つけましたので紹介します。

スポンサーリンク

ファイル名に日本語やスペースが入ってしまう

ファイル名に日本語やスペースが入ってしまう。
ファイル名に日本語やスペースが入ってしまう

このままのファイル名で画像ファイルが出来てしまうので、リネームの手間がかかる。ファイル名考えるのけっこう面倒くさい。

ファイル名を消す

Skitch画面下のファイル名を削除すると「<enter file name>」となるのでそのままMarsEditにドラッグ&ドロップ。
ファイル名を消す

ファイル名が「skitched-年月日-時分秒」とユニークな英数字のファイル名になる。
ファイル名が英数字になる

以上でファイル名が英数字だけになりました。

スポンサーリンク

おわりに

ファイル名の先頭に「skitched-」と付くのが気に入らないですが、ファイル名をいちいち変えるよりかは良いかなと思いそのまま使っています。

気になるようなら挿入時に「skitched-」の部分も消すようにするかもしれません。

これでちょっとだけブログを書くのに無駄な作業が減りました。他のところも改善してより快適にブログを書いていきたいと思います。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク