ssh接続で「Too many authentication failures for centos」というエラーが出た時の対処法


ssh接続エラー

ssh接続をするときに、

Too many authentication failures for centos

というエラーが出て接続できなくなりました。

そんな時の対処法を紹介します。

スポンサーリンク

登録カギの削除

これから紹介する方法でパソコンに登録されている鍵を削除すると、登録したパスフレーズも削除されてssh接続時に再び聞かれるようになるので要注意。

登録した鍵を削除するには、ターミナルで、

ssh-add -D

を実行するだけ。

他にも「~/.ssh/config 」に「identitiesOnly yes」を書く方法もあるようだ。

関連:「sshで接続時の「Too many authentication failures for username」エラーの対処法 – ブログ三郎

スポンサーリンク

おわりに

以前まで問題なく接続できていたのに、急に接続できなくなるのは焦りますね。

たまにしか触らないからすぐ忘れちゃうんだよな〜


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク