経験知ロゴ 経験知トップへ

360°VR動画が見られるWebサービスやアプリまとめ

VR動画まとめ

VRヘッドマウントディスプレイを購入したら、ゲームで遊ぶのでも良いですが、360°のVR動画もおすすめです。

VR動画を見るには、360°カメラを使って自分で撮影した映像や、Webサイトやアプリなどのサービスを通して視聴するという方法があります。

この記事では、360°動画を見ることができるWebサイトやアプリについて紹介します。

YouTube VR

youtube VR

動画配信サイトと言ったらやはりYouTube。

360°動画だけを扱うYouTube VRというページがあります。

Webブラウザーからも視聴できますが、使っているVR端末でYouTubeアプリをダウンロードして使うほうが、操作性が良いのでアプリ版での視聴をおすすめします。

DMM VR動画

DMM 動画

刀剣乱舞の舞台やプロレスなどのスポーツ、アニメや旅行など幅広いVR動画が楽しめるアプリ。

DMMなので、もちろんFanza動画もこのアプリで楽しむことができる。

Fanza動画に対応しているので、どのVR端末ストアでも、検索候補のトップにDMM VRが出てくるという現象が発生中。

VRのキラーコンテンツとなるFanza動画は、男性だけでなく実は女性にもオススメのコンテンツとなっています。

無料で試せるので、VR端末を持っているなら一度は試しておきたいアプリです。

VR SQUARE

VR SQUARE

Softbankが運営するVR動画配信サービス。

AKB48などのアイドルのライブ動画や、VR映画など、エンタメ系の動画が楽しめる。

視聴するには使っているVR端末にアプリをダウンロードして視聴する。

スマホアプリでは、VR端末がなくても視聴可能。

VeeR VR

VeeR VR

VR動画投稿プラットフォームのVeeR。

自分で作成したVR動画投稿して収益化したり、他人がアップロードした動画を楽しむことができる。

ユーザーが投稿した動画だけでなく、企業が作ったVR動画もみることも可能。

VR端末にアプリをダウンロードして視聴できる。

dTV VR

dTV VR

ドコモが運営するdTVのVR専用アプリ。

音楽ライブやミュージックビデオ、海外ドラマなどをVR動画で楽しめるサービス。

専用のアプリをVR端末にインストールして視聴する。

ハコスコ

ハコスコ

VR関連サービスを展開するハコスコのVR動画配信アプリ。

ハコスコ配信のVR動画を楽しめたり、自分のVR動画をアップロードして共有できるサービス。

360Channel

360channel

VR動画配信サービス。

バラエティ番組やグラビア、VTuberなど様々なVR動画を視聴可能。

ブラウザでも視聴できうが、専用アプリをダウンロードして視聴することでより快適に視聴可能。

WITHIN

With in

海外のVR動画配信サービス。

アニメやミュージック、ドキュメンタリーホラーなど、幅広いジャンルのVR動画が楽しめる。

専用アプリがあるので、VR端末にインストールすることで快適に視聴できる。

Google Spotlight Stories

Google Spotlight Stories

Googleが開発した没入型のVRプラットフォーム。

映像の中にいるような感覚でストーリーが楽しめる。

AndroidとiPhoneアプリで視聴でき、他のVR端末で視聴する場合はYouTubeアプリで見たい作品を検索して視聴する。

開発プロジェクトは2019年に解散しているが、作品は視聴可能。

おわりに

今までの映像にはない「没入感」がVR動画の最大の特徴で魅力です。

個人的に好きなジャンルは旅行系で、絶景を360°見渡せるのは最高ですよ。

あとはなんと言ってもFanza動画

人間の性行為を変えうる可能性を秘めた「人の存在感」に驚きますよ。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから