経験知ロゴ

Tabioの吸水速乾メッシュ アンクルソックスをレビュー

tabio靴下

靴下に特化した専門店で有名な「靴下屋」。

そこで取り扱っている自社ブランドの「Tabio」は、高品質で評判です。

以前から気になっていたのですが、靴下屋に実際に行ってみて触ってみたところ、なかなか良さそうなので買ってみました。

購入したのは、薄く涼しく、吸水速乾性に優れたアンクルソックスです。

小さく軽かったので、旅行荷物の軽量化と洗濯がしやすいのではと考えたからです。

実際に履いてみたところ、かなり良かったので次回靴下屋に行ったとき追加購入します!

この記事では、僕が購入したTabioの靴下を紹介します。

商品写真

Tabioの靴下は、台紙が靴下に入った状態で売られています。税込み880円でした。
Tabioの靴下

表面部分のアップで。近づいて撮ったので白くなっています。カカトと爪先以外はメッシュになっている。
表面のアップ

消臭機能糸が使われている。
消臭機能糸使用

靴下を下ろすとき、謎のプラスチックで束ねられていて、外すのも面倒だし適当に外すと穴が広がってしまって困るのだが、Tabioはピョろっと出ている糸を引っ張るだけで簡単に外すことができた。
タグの外し方

一見1足分しかないように見えたが、実は重なっている。
靴下は二重に入っている

かかと部分には滑り止めがついている。
かかと部分の滑り止め

実際に履いてみたところ。僕の足は27cm前後で、25~27cmサイズを購入したが、かなりギリギリの大きさ。メッシュ部分は少し透ける。
実際に履いてみたところ

くるぶしの下ぐらいまでくる。
アンクル部分

いつも履いているスニーカーを履いてみると、少しだけ出る感じになる。
靴を履いてみたところ

外側から。撮影時、ちょっと前かがみになっているので、靴下の見える面積が増えている。
外側部分

履いてみて良かったところ

実際に履いてみて良かったところを紹介します。

吸水性が良い

吸水性がとても良く、下ろし立てのときからもしっかりと足汗を吸ってくれます。

指の間などは、流石に構造的に無理ですが、靴下と接している部分の足汗はしっかり吸い取ってくれて、足汗の不快感が少ないです。

安く吸水性が悪い靴下だと、「足汗で濡れている感」がして気持ち悪いのですが、それを感じないのが気に入っています。

速乾性が素晴らしい

速乾性も素晴らしいです。

夜に手洗いしてしっかり絞って干せば、次の日の朝には乾いているので、旅行に便利。

ホテルに帰ってきたら靴下を洗って干しておけば次の日に履けますからね。

旅行に行くときは、これ1足履いていけば替えの靴下は要らないです。

薄いのに作りがしっかりしている

僕が購入した靴下はかなり薄いので耐久性が不安でしたが、履いた時に耐久性が高そうなことがわかりました。

うまく説明できないのですが、程よい伸縮性と、生地の感触でそう感じました。

実際の耐久性は、長く履き続けないとわかりませんが、そう簡単に穴が開いたりすることはないんじゃないかと思います。

カカトのグリップで靴を脱ぐ時にズレない

アンクルソックスは、靴を脱ぐ時にズレやすいのですが、僕が購入した靴下はかかと部分にシリコンの滑り止めがあり、全くズレません。

正直、僕はこのシリコンを見たとき、少し嫌でした。

かかと部分にグリップ力が強い部分があると、靴ズレしそうだと感じたからです。

ですが、実際に履いてみると、カカトの違和感は全くありませんでした。

「シリコン付いているの?」と思うくらい、何も感じずに普通に履けています。

靴を脱ぐときも、「シリコン部分がグリップしてズレない」という感覚もなく、足と完全に一体化したかのような自然な状態です。

シリコンの滑り止め付きの靴下は初めて見ましたが、思いの外素晴らしくて驚きました。

履いてみてイマイチだったところ

履いてみてイマイチだったところも紹介します。

最初は滑りやすい

靴下の表面が滑らかなのか、下ろし立て当初は中敷きにグリップしなく、滑る状態でした。

表面が滑りやすいインナーに変えているというのもありますが、それでも今まで履いていた靴下より滑るのが気になります。

歩いて踏ん張る時に滑るので、気持ち悪いし力が逃げてしまうので少し歩きにくく感じます。

これはイマイチかな~と思いましたが、2週間ぐらい履き続けたらいい感じにグリップするようになり、滑りは全く気にならなくなりました。

下ろしたてのピカピカは少し滑るかもしれません。

消臭糸はそんなでもない

これは僕の足が臭すぎるというのもありますが、消臭糸を使っているからと言って、1日中歩いても臭いがしないわけではありません。

僕の場合、他の靴下と同じぐらいの臭いになりました。

  • 足汗
  • 靴の中の密閉された状態

という2つの条件が揃っている靴の中の臭いは、1日中履いたら絶対臭くなります。

この真理はもう受け入れているので、消臭糸を謳っていても消臭されなかったことに対しての不満はありません。

おわりに

最初履いた時の滑りやすさは困りましたが、洗濯や履き続けることで改善して良かったです。

吸水・速乾性・薄さ・軽さは本当に満足しています。

以前からTabioは気になっていたので、試しに1足買ってみましたが、期待以上でした。

次に靴下屋へ行ったら追加で1即購入します!

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから