経験知ロゴ

WinodwsのVS Codeでphpcbfプラグインがうまく動作しないのでphpcbfの個人的なメモ

phpcbf

この記事の問題は、下記記事にて解決しました!
VS Codeでphpcbfがうまく動作しないのでrun on saveで保存時にコマンドを実行させて解決した

VS CodeでWordPressの自動整形を実現しようと、phpcsとphpcbfを入れて試行錯誤中。

phpcsはVS Codeのプラグインとの連携ができてコーディング規約違反はエラーが出るようになった。

しかし、phpcbfのVS Codeプラグインがうまく行かない。

phpcbfはWindowsにインストールされており、対象ファイルを指定してコマンドを実行すると整形してくれる。

VS Codeの試したプラグインは下記4種。(phpcbfは作者とバージョンが違う)
* phpcbf – Visual Studio Marketplace
* phpcbf – Visual Studio Marketplace
* PHP Sniffer – Visual Studio Marketplace
* PHP Sniffer & Beautifier – Visual Studio Marketplace

いずれの設定もちゃんとしてあるはずだが、実行しても何も反応がない…。

更新が一番最近のPHP Sniffer & Beautifierのデバッグ出力を見ると、

path\to\phpcbf.bat  -q --standard=WordPress --stdin-path=c:\path\to\phpファイル

という感じで、phpcbfのフルパスにstandardをWordPressで実行してくれている。が、結果はファイルに変化なし。

コーディング規約エラーが残っているのに「No fixable errors were found.」という表示が出る。

実行したコマンドをコピーしてコマンドプロンプトで実行してみるとエラーが出るが、「–stdin-path=」を外すとエラーが出ずファイルの自動整形が行われる。

プラグインをいじればなんとかなるかと思い、クローンして「–stdin-path=」を付けないようにしてみたが結局変わらず…。

これ以上やっても仕方ないのでphpcbfによる整形はコマンドで実行することにした

phpcbf --standard=WordPress C:\path\to\php\.

最後に「.」をつけるとフォルダ以下の対象ファイルすべてを整形してくれる。

プラグインで自動整形したいぜ…。

この記事の問題は、下記記事にて解決しました!
VS Codeでphpcbfがうまく動作しないのでrun on saveで保存時にコマンドを実行させて解決した

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから