経験知ロゴ

日々の経験を知識として発信するブログ

登山(トレッキング)で使っている靴の紹介

XA PRO 3D ULTRA 2 GTX
僕にとっての初めての登山靴(トレッキングシューズ)は「SALOMON XA PRO 3D GTX

お気に入りの一品ですのでこのシューズを紹介します。

買うまでの経緯

初めてということもあり専門店でいろいろ履きながら自分に合った靴を探していました。

最初は普通の登山靴を探していてキャラバン(caravan)と「SIRIO(シリオ) P.F.46」で迷っていました。キャラバンは14,000円程度に対してシリオは20,000円。足のフィット感が良かったのはシリオでしたが価格面で凄く悩む。

その日は買わずに帰ってよく考えることに。

ネットでいろいろ調べているとトレイルランニング用のシューズという選択肢もあることが分かり、専門店へ行き実際に履いてみるとかなりいい感じ。

普通の靴に近いし、足首の圧迫感が無いから動きやすい。(登山で足首の固定は非常に大事です。それを踏まえた上で僕は足首を固定しないことを選択しました。)

以前に履いた登山靴の圧迫感が違和感としてあったのがここで分かりました。

メーカーに関してはナイキやミズノがあったが、ナイキはサイズや履きごこちがイマイチだったので無し。ミズノもよかったがゴアテックスが無かったので無し。

履きごこちもよく、ゴアテックスもあったサロモンに決定した!

シューズ写真

土踏まずの写真。トレイルランニング用シューズなので底のソールが厚い。
横からの写真

外側から。内側とデザインが多少違う。
外側

靴底の形状。
靴底の形状

ベロ(タン)を持ち上げた状態。ベロは厚く、紐で締め付けても足への負担が軽い。
ベロを持ち上げた状態

正面から。紐がクイックレースになっていて履き脱ぎがすごく簡単!余った紐はベロに収納!詳しくは「クイックレース(QUICKLACE)は締めた後の紐をどうするのか
サロモンクイックレース部分

かかと部分。ソールが靴本体より大きいのが分かるでしょうか?これによりソールの面積が増え、安定感が増します。
かかと部分

履き心地

重さは27.0cmで400g。普通の運動靴しか履いていなかったので若干重く感じる。

ソールは硬いが、中敷きがフワフワしているので固い岩場でも足への衝撃を和らげてくれる。

足幅は2Eと狭めなので、(サイズのご指摘を頂きました。詳しくはコメント欄で。)普段3Eを履いている僕からするとちょっと狭い。ただ、シューズの中は全体が柔らかいので、思ったほどキツくない。むしろいい感じのホールド感すら感じるし、履いていると足に馴染んでくる。

ソールの厚さは普段使いでは厚すぎるので違和感があるが、山を登るとその厚さは足を守ってくれる厚さとして頼もしい。

以上が僕の相棒の紹介です!

おわりに

登山靴はまだ一足目なので他との比較はできていないですが、たくさん登って履きつぶし、色んな靴を試してレビューしていきたいと思います!

あ、履きつぶすと言っても雑に扱うわけじゃないですよ!ちゃんと手入れもしつつ、強度も見て行きたいと思います!

僕の購入したシューズは終売になってしまいました。後継のシューズは下記商品です。

▼この記事をシェアできるリンク


▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク