トライフルーツ降臨をガチャ限無しのサタンパーティーでノーコンクリアする方法


トライフルーツ降臨
ツインリット降臨に続く究極進化素材のトライフルーツ降臨が始まりました!

ツインリットに比べると安定ノーコンしやすい気がしますが、ドロップ運などもあるため、なんとも言えません。

トライフルーツ降臨をガチャ限無しのサタンパーティーでノーコンクリア出来たので、パーティーと立ち回りの紹介をします。

スポンサーリンク

パーティー

このような構成のサタンパーティーでノーコンクリア出来ました。
トライフルーツ降臨ガチャ限無しのサタンパーティー

災禍の魔神王・サタン

レベルMAX +0 スキルレベル1 覚醒MAX

レベルMAXと覚醒MAXあれば十分。

闇黒魔王・ヴァンパイアデューク

レベルMAX +0 スキルレベルMAX 覚醒MAX

スキルレベルMAX推奨。究極進化している必要はなく、覚醒もMAXである必要はない。ドロップ変換要員。

魅惑の夜魔・ダークレディ

レベルMAX +0 スキルレベル1 覚醒なし

レベルMAXであれば良い。スキルレベルも1でOK。ペルセポネがいる人はそちらを推奨。ドロップ変換要員。

覚醒ヘラ・ウルズ

レベル64 +0 スキルレベル1 覚醒0

レベルMAX推奨だが、64でもいけた。スキルレベルと覚醒は必要ない。トライフルーツ降臨は道中木属性中心なので、火属性攻撃用。火、闇のドロップ強化要員でもある。

キングワルりん

レベルMAX +0 スキルレベル1 覚醒MAX

レベルMAXあれば良い。スキルレベルも高ければ良いが、そこまで重要ではない。悪魔エンハンス要員。

フレンド 災禍の魔神王・サタン

レベルMAX +0 スキルレベル1 覚醒MAX

レベルMAXと覚醒MAXあれば十分。

1階の立ち回り。

火または闇の5個消しの全体攻撃でドラゴンシードを一掃。ドロップ操作時間が1ターン目だけ短くなっているので、5個消しを確定させてから他のいらないドロップもなるべく消すようにする。

ドロップが足りない場合はターン数の短いシードを狙って集中攻撃。ドロップをなるべく多く消し火または闇のドロップが落ちてくるのを祈る。

ドラゴンフルーツは攻撃で3ターンあるので、3ターンかけて倒す。

次の階のために火、闇ドロップをなるべく残して倒しきれると良い。

2階の立ち回り

プラント4体なので火または闇の5個消しで一掃。他のいらないドロップもなるべく消すようにする。

場合によっては攻撃ターン数が長く、1体だけ次の攻撃まで1ターンの場合があるので、その時はそいつだけ倒すようにして1ターン稼ぐ。

3階の立ち回り

1階で3ターン、2階で2ターン稼げていたら闇黒魔王・ヴァンパイアデュークのスキルを使って闇横一列を作り、全力で攻撃して両サイドのフラワーとフルーツを倒し、たまドラだけにする。

闇黒魔王・ヴァンパイアデュークのスキルが溜まっていなかったら盤面にあるドロップで倒しきるか、2ターン猶予があるので、たまドラのバインドがサタンにいかないことを祈りつつターンを稼ぎ変換を使い両サイドを倒す。このターン稼ぎ中でたまドラへの攻撃は絶対にしてはいけない。ロックオンしていないとたまドラを攻撃してしまうので、HPの高いフルーツをロックオンする。

たまドラ1体になったらサタン以外のスキルが溜まるまであと1ターンになるまでターンを稼ぐ。間違っても倒さないようにドロップ操作は慎重に。

スキルが溜まるまであと1ターンになったら、たまドラを倒した時点で全員のバインドが解けるタイミングまでドロップを消さずに動かしバインドのターンを減らす。(結構時間がかかるが、粘り強く集中して動かす。その時はかならず来る!)

下記画像のようにあと1ターンで解ける時にたまドラを倒す。
たまドラ倒すタイミング

4階の立ち回り

4階は闇黒魔王・ヴァンパイアデューク以外のスキルを開放して闇横一列をなるべく多く作り一気に倒す。ただし、ダークレディ→ウルズの順番だけは間違えないように。強化されるドロップが減ってしまうから。

以上でノーコン出来ました!!

スポンサーリンク

おわりに

1階と2階のドロップ運に恵まれず何回か失敗しました。攻撃色が偏っているのでしょうがない部分もありますね。

因みにゼウスパーティーで挑んだのですが、3階の先制攻撃からの立ち直りが難しくゼウスパーティーでの攻略は諦めました。

ツインリット降臨では1階でドロップの数が揃っているのと落ちコンが起きないのを祈り、ミスリットを1体残すのが難しかったのに対し、このトライフルーツはたまドラの防御力が高すぎるため倒しきってしまうということがないので、ツインリット降臨よりかはノーコンし易いかなと思います。

リヴァイアサンを究極進化させたいので、もうちょっと頑張ります!


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク