経験知ロゴ

TripMode2でGoogle検索ができないなど特定のページが表示されないときの対処法

TripMode2で特定のWebサイトを表示できないときの対処法

iPhoneでテザリングをするときにはTripMode2を使っています。

TripMode2は、テザリング時に特定のアプリのみ通信を通してくれるアプリで、使わないのに勝手に通信するアプリの通信をブロックし、限りあるパケット量を節約することができます。

DropBoxなど裏で大量のデータのやりとりをする可能性があるアプリは非常に危険なのでブロックしておきたいですよね。

そんな便利なTripMode2ですが、なぜかGoogle検索ができない現象が起きました。

Google検索ができないのは死活問題なので、原因を探したところ何とか解決できたのでその方法を紹介します。

他のアプリの通信が必要

僕はパケット通信を徹底的に抑えたいので、基本的に全てのアプリの通信を遮断し、使用するChromeのみ通信を許可した状態でした。

その状態だとGoogle検索ができない状態になっていましたが、セキュリティソフトのESETの通信を許可したところGoogle検索ができるようになりました。
Item 0 1

検索時にESETが何か動いていたようです。

TripMode2でGoogle検索ができなくなった場合はセキュリティソフトの通信を許可するようにしてみてください。

それでも直らない場合は、他のアプリが必要な可能性があります。

Chromeと関連するようなアプリを一つずつ通信を許可して試してみてください。

おわりに

テザリング時に余計な通信をするアプリは本当に危険です。

僕はひと月3Gまで使えるプランで契約しているのですが、テザリングをブログの記事を一つ書く間オンにしていたら1〜2G普通に使ってしまいます。

パケットの繰り越しで難を逃れましたが、通信制限に達するとほぼ使い物にならなくなるのでテザリングには注意したいですよね。

▼役に立ったらシェアをお願いします