TwitterでツイートしたURLをはてなブックマークに自動登録する方法


tweetしたURLをはてなブックマークに追加
SNSで気に入った記事を紹介したい時に、Twitterやはてなブックマークにその都度登録するのはかなり面倒くさいです。

そこで、TwitterでURL付きのツイートをした時にはてなブックマークへ登録する方法があったので、その方法を紹介します。(はてブした際にツイートする事もできます。)

【こちらの記事も要チェック!】
LINEでGmailやTwitterと連携し、受信や返信を行う方法
FacebookやTwitterなどアクセスを制限する方法
Webデザインで画面読み込み後に画面の右側が一瞬開く件
ブログに自分のtwitterのフォローミーボタンを表示させる方法
ブログのサイドバーに自分のツイートを表示する方法
「ツイートをお気に入りに登録」とは
Twitterのリストに自分を追加する
Janetterで短縮URLを使う
ついに見つけた!Twitterを逆順で表示するアプリ!

スポンサーリンク

Twitterとはてなブックマークを連携

はてなブックマークとTwitterにログインした状態で「はてなブックマーク x Twitter 連携機能」にアクセスし、ページ最下部の「Twitterアカウント認証へすすむ」をクリック。
Twitterアカウント認証へすすむ

説明をよく読み、問題がなければ「Twitter認証画面にすすむ」をクリック。
Twitter認証画面にすすむ

「連携アプリを認証」をクリック。
連携アプリを認証

以上でアカウントの連携完了。

ツイートしたURLを自動ではてブする

認証管理画面を下にスクロールすると「Twitterからブックマークを追加」という項目があるので、「Twitterからブックマークを追加する」にチェックを入れ、ツイート形式を選択。(僕は「全ての URL を含むツイートをブックマークに追加する」を選択)最後に「変更する」をクリック。
Twitterからはてブできるようにする

以上で設定完了。

設定を変更したかったり、他の設定もしたい場合ははてなブックマークの画面上部メニューの「設定」→「Twitter」から変更することができる。
設定場所

実際に投稿してみる

ハッシュタグをつけるとはてブ時にタグとして設定してくれるので、「#富士山」というハッシュを付けて投稿してみた。
はてブテスト投稿

10分ほど待つとはてブに登録された。
はてブに登録完了

ハッシュタグの「富士山」がはてブのタグになり、投稿内容がコメントとして反映されている。

因みに初回時は投稿以前のツイートも反映される様で、僕の場合は3日前、13ツイート前までにURLが含まれていたら自動で登録されていた。

スポンサーリンク

おわりに

僕は基本FeedlyでRSSを読んでいるのですが、気になった記事や後で読みたい時にはてなブックマークが使いにくくて歯がゆい思いをしてました。

しかし、FeedlyはTwitterへの投稿はしやすいので、今回紹介した方法を使えば簡単にはてブすることができます。

毎回行う動作はなるべく簡単にしたいですよね〜


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク