経験知ロゴ

ユニクロのヒートテック ルームソックス レビュー

僕は家の中では基本的に素足でクロックスを履いて生活しているのですが、冬場の足冷え対策に悩んでいました。

靴下を履けばよいのですが、外出用の靴下は圧迫感があり、部屋でリラックスできません。

それに薄いので暖かいかというとそこまででもない。

そんな時、靴下には圧迫感がなく脱ぎ履きしやすい「ルームソックス」というジャンルがあることを知り、ユニクロにないか調べたところ、ヒートテックのルームソックスがあるのを発見し、早速買ってきました。

実際に使ってみましたので紹介します。

商品写真

2021年モデルのヒートテック ルームソックス 税込590円。十分安い。
ルームソックス

ズレ落ち防止用に足首にゴム部分がある型を選択。(足首部分にゴムがなく圧迫感がないモデルもありました)
足首のゴム部分

爪先部分は普通の靴下と変わらず。
爪先部分

写真だと分かりづらいですが、かなり厚手で暖かそうです。部屋用なので暖かさ重視。
靴下の厚さ

かかと部分。
かかと部分

全体像。足首の角度がかなり浅いように感じる。
足首の角度

ゆったりとした履き心地になるよう、全体的に幅が太めです。僕が持っているmont-bellの靴下と重ねてみると、ヒートテック ルームソックスの方が太いですね。
足の太さ

実際に使ってみた感想

ゆったりしていて脱ぎ履きしやすい

ゆったりしていて圧迫感がなく、スルッと簡単に脱ぎ履きできます。

普通の靴下は締め付けがあるので、履く際も手でグッと広げる労力がありますが、このソックスはゴムもゆるいので少しの力で広げることができ、ストレス無く履けるのが良いです。

脱ぐときも特に力を使うこと無くスルッと脱げるので快適。

圧迫感がないのでリラックスできる

履いていて圧迫感が無いのでとても楽です。

部屋の中でリラックスしたり、作業に集中したい時にも対応できるのが良いですね。

程よい暖かさ

これ一つで冷え性解消できる!ということは流石にないですが、靴下としては十分な暖かさを発揮してくれています。

厚手なので、空気の層ができて保温してくれる感じです。

ヒートテックなので、汗と反応して熱を出すということですが、この靴下に限らず他のヒートテック商品でも「発熱」を感じることが個人的にできないので、あまり期待しすぎない方が良いと思います。

足汗もしっかり吸収

厚手の生地で吸水性があるため、ある程度の足汗ならしっかり吸ってくれて、濡れた部分が冷たく感じるということもありません。

靴下の形状により、指と指の間の汗は流石に吸ってくれませんが、足汗が多い僕としては十分な吸汗性を発揮してくれていると思います。

厚さによる靴のサイズに注意

ルームソックスということで、靴下としては厚めの靴下になっています。

なので、外出する時に靴を履くと、かなりきつく感じたりワンサイズ上の靴が欲しくなるかもしれません。

僕は室内でしか使わないようにしています。

長さがもっと欲しい

足首上のサイズは、くるぶしからゴムのところまで約7cmほどです。

足首から下は暖かい分、靴下から上のふくらはぎ部分が寒く感じてしまいます。

ふくらはぎ全体までカバーできるとより暖かさを感じられ、これ一つである程度なんとかなるとこまで行けると思うのですが。

おわりに

冬場の足冷えは、作業の集中力を削ぐのでしっかり対応していきたいと思います。

とりあえず試しに1足買ってみただけだったので、ローテーション用にもう1足買い足します。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから