V2CでWebスレッド検索ができない場合の再設定方法


v2cロゴ
Macでも使える2ch専用ブラウザのV2C。オートリロードと次スレ検索&自動ジャンプが搭載されているのでサッカーの試合をテレビで見ながら実況スレを楽しむという使い方をしています。

基本実況用にしか使っていないのですが、本日2015年2月3日にアギーレ監督解任のニュースを聞き2chでどのような反応になっているか気になってV2Cで検索してみました。

しかし、検索結果が全く出ない。どうやらV2Cでデフォルトで設定されている「find.2ch.net」が使えなくなっているようです。

設定を変えたら検索できるようになったのでその方法について紹介します。

スポンサーリンク

検索サービスの変更

V2Cを開き、画面一番上のメニューバーの「スレ一覧」→「Webスレッド検索…」をクリック。あるいはショートカットキー「/」で検索窓を開く。
webスレッド検索

「サイト」が「2ちゃんねる検索(両方から)」となっていたらクリックして「ttsearch」に変更。これで検索語を入力し、「スレ一覧」をクリックすれば検索結果が出る。
サイトを変更

検索結果が出なかった場合は検索サービスの登録を試す。

検索サービスの登録

デフォルトで登録されている検索サービスで検索ができなかったら、他の検索サービスを登録して使う。

画面一番上のメニューバー「設定」→「Webスレッド検索…」をクリック。
Webスレッド検索

今回はGoogleを使った検索URLを登録するので、「ラベル」に自分がわかり易い名前を入力。「検索URL」に

http://www.google.co.jp/search?as_q=$INPTEXTU+site:.2ch.net&num=100

を入力し、「追加」をクリック。
Webスレッド検索の設定

一覧に登録されたら「閉じる」をクリックしてウィンドウを閉じる。

先ほど紹介した「検索サービスの変更」の方法で「サイト」を登録したラベル名を選択(今回はラベルをGoogleとしたのでGoogleと表示されている)し、検索語を入力し「スレ一覧」をクリックすると検索結果が表示される。
Googleを選択

僕はこの方法で検索できるようになった。

他の検索サービスを試したい場合は「V2Cwiki – Webスレッド検索」で紹介されている。

スポンサーリンク

おわりに

2chや外部サービスはちょくちょく変わったりするので「板一覧の更新」など、定期的にやる必要があります。

V2Cは普段あまり使わないので、設定方法を忘れないように記事にしました。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク