経験知ロゴ

Vagrant + VCCWでホスト名を変更する方法

vccw
Vagrant + VCCWでWordPressを立ち上げるとデフォルトのローカルドメインは「wordpress.local」です。

これを変更する方法を紹介します。

※VCCW2系が前提です。

hostの変更

「site.yml」を変更する。まだ作成していない場合は「vccw」フォルダ内の「provision」フォルダ内に「default.yml」ファイルがあるので「vccw」直下(Vagrantfileと同じディレクトリ)へコピーし「site.yml」にリネーム。

「site.yml」を開き、「hostname」を自分の好きな値に変更。

hostname: wordpress.local

hostname: wordpress.dev

Vagrantで立ち上げる。

$ vagrant up

これで「wordpress.dev」でアクセスすることができる。

hostnameを変更したのに反映されない

「site.yml」を変更する前に「vagrant up」してある場合は

$ vagrant halt

でしっかり終了させるとhost情報が削除されるので、その後

$ vagrant up

を実行すれば良い。

わからないことは人に聞こう

プログラミングをする上で、わからないことはネットなどを使い自分で調べる技術が必要ですよね。

時間がかかっても、ある程度のことは解決できます。

しかし、どうしても答えにたどり着けなかったり、探す時間が惜しいときもあります。

そこでオススメなのが無料登録でプログラミングに関する質問ができるテラテイルです。

質問の投稿にコードも投稿できるので、自分のコードを投稿して問題のある箇所を指摘してもらうことができます。

プログラマーには、自分で探す技術も必要ですが、人に聞く技術は更に重要です。

登録無料で質問できますので、テラテイルで質問する力を磨いてみましょう!

おわりに

hostnameが反映されず苦戦しましたが、なんとか変更することができました。

ymlを変更するだけでhostを変更できるのは手軽でよいですね。

▼役に立ったらシェアをお願いします