経験知ロゴ 経験知トップへ

VALVE INDEX 歴代ヘッドマウントディスプレイ一覧とその推移

VALVE INDEX

Valve社は、「Portal」や「ハーフライフ」、「カウンターストライク」などのゲームを制作し、ゲーム配信サービスの「Steam」を運営している会社です。

VRに関しては、位置トラッキングを行うベースステーションを開発し、HTC社の初代VR ヘッドマウントディスプレイのHTC VIVEをHTC社と共同開発したり、HP社と「HP Reverb G2」を共同開発。

Valve社が開発した位置トラッキングシステムは、「Lighthouse」と呼ばれています。

VR端末については、他社と共同開発していましたが、2019年に発売したVALVE INDEXでVRヘッドマウントディスプレイ市場に参入。

Valve社が発売したVRヘッドマウントディスプレイをまとめました。

VALVE INDEX

2019年6月28日に海外で発売され、日本国内では2019年11月28日にDegicaから発売された。

価格はベースステーションとコントローラーが付属したフルセットで税込138,380円。ヘッドセットとコントローラーセットが税込104,280円。

PCと接続する必要があるPCVRで、ベースステーションを使ったアウトサイドインの位置トラッキングシステムを採用。

指の動きや握力を検知するコントローラーが特徴で、VR内のモノを掴んだり離したりできた。

解像度2880×1600
(片目1440×1600)
パネル液晶
リフレッシュ
レート
80~144 Hz
視野角130度

おわりに

Valve社は、VRヘッドマウントディスプレイ市場参入が遅く、まだVALVE INDEXしか発売していませんが、ヘッドマウントディスプレイの性能とコントローラー体験の良さでとても人気のVRヘッドマウントディスプレイとなっています。

今後のValve社のVRヘッドマウントディスプレイに期待です。

続きの記事 → PSVR買ったらコレをやれ!オススメのゲームソフト5選+α

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから