Weblioポップアップ英和辞典がGmailなどでポップアップされない件


weblioポップアップ
Web上で分からない英単語の上にマウスを合わせると、ポップアップで和訳を教えてくれる便利なGoogle Chromeの拡張機能「Weblioポップアップ英和辞典

英語の苦手な僕が海外のコミュニティでプログラミングの情報などを得るのに大活躍しています。

そんな便利な「Weblioポップアップ英和辞典」ですが、ちゃんと機能するサイトと、Gmailのように機能しないサイトがあります。

調べてみるとURLが「https」ではじまるサイトで機能していないことが分かりました。

スポンサーリンク

解決策

「Weblioポップアップ英和辞典」の設定画面で設定することができる。

Chromeのツールバーにある「Weblioポップアップ英和辞典」のアイコンを右クリックし、「オプション」を選択。
weblioオプション

アイコンが表示されない場合はツールバーの「三」をクリックし、「ツール」→「拡張機能」をクリック。拡張機能の中で「Weblioポップアップ英和辞典」の「オプション」をクリック。
拡張機能を表示
Weblioオプションをクリック

オプション画面で「その他設定」をクリックし、「高度な設定」の「httpsでも可能な限りポップアップ」のラジオボタンを選択し、「保存する」をクリック。
weblio httpsでも動作するように設定

以上で「https」のページでもほぼ動作するようになる。

スポンサーリンク

おわりに

Gmailに関しては「メッセージを翻訳」をクリックすれば内容を翻訳してくれるのでそれほど問題ないのですが、自分の英語力向上のため、分からない単語を調べて自分で何とかすることは必要だと思います。

この設定で翻訳できる範囲が広がったので、更に便利になりました。

英語読めるようにがんばります。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク