経験知ロゴ

Hey Siriを設定しているのに反応しない時がある問題の対処法

Hey Siriが反応しない時がある

SwitchBot hub miniを導入し、部屋の家電を「Hey Siri」で操作できるようにしました。

しかし、Siriが反応するときと反応しないときがあります。

調べてみたところ、デフォルトでは、iPhoneの画面が下向きだったり何かに覆われているときはSiriが反応しないとのこと。

確かに、Siriが反応しないときは、iPhoneを伏せて置いていたときです。

伏せておいたので、画面が覆われているという判定になり、Siriが反応しなかったようです。

これらの設定は、ポケットに入れているときなどに誤作動を防いでくれるので、それなりに重要なのですが、僕はオフにして使うことにしました。

この設定は、Siriの設定画面にはなく、別の場所にあるので分かりづらいです。

その方法を紹介します。

Hey Siriを常に聞き取る

設定アプリを開き、「アクセシビリティ」をタップ。
アクセシビリティ

「Siri」をタップ。
Siriをタップ

「Hey Siriを常に聞き取る」をオン(緑色)にする。
Hey Siriを常に聞き取る

これで設定完了です。

iPhoneが下を向いていたり画面が隠れていてもHey Siriを聞き取ってくれるようになります。

おわりに

この設定がSiriの項目内にあればわかりやすかったのですが、別の場所にあったので見つけるのに苦労しました。

iPhoneの設定は、一つの機能の設定が色んな場所に分かれていることがあり、設定しづらいのが困ります。

設定は1つの場所にまとめてもらいたいですね。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから