経験知ロゴ

【未解決】PhpStormで「SQL ダイアレクトが構成されていません。 」と表示された時の対処法

PhpStormでダイアレクトが構成されていませんと表示された時の対処法

PhpStormでコーディングをしているとき、SQL文を書いていると「SQL ダイアレクトが構成されていません。 」とエラー表示された場合の対処法を模索したのですが、うまくいかなかったのでSQLインスペクション自体を無効にすることで目障りなエラー表示をさせないようにしたのでその手順を紹介します。

SQLインスペクションの無効化

「ファイル」→「設定」をクリック。
設定を開く

「エディター」→「インスペクション」→「SQL」のチェックを外し「OK」をクリック。
SQLインスペクションの無効化

これでPHP内に書いたSQL文のエラーが表示されなくなりました。

他のエラーを表示させたい場合は、先程の「SQL」を開き、個別に下記2点の内容のチェックを外せばこれらのエラーが出なくなります。

  • 「SQLダイアレクトの検出」
  • 「データソースが構成されていません」

SQLダイアレクトの設定

一応試行錯誤したSQLダイアレクトの設定手順も載せておきます。

「ファイル」→「設定」をクリック。
設定を開く

「言語&フレームワーク」→「SQLダイアレクト」→「プロジェクトSQLダイアレクト」をクリックし、プロジェクトで使っているSQL言語を選択して「OK」をクリック。

そうすると、SQL文にカーソルを合わせると、今度は「この SQL の実行用および高度コーディング支援を提供するためのデータソースが構成されていません。 問題のメニューからこのインスペクションを無効化します (Alt+Enter)。」という表示が。
この SQL の実行用および高度コーディング支援を提供するためのデータソースが構成されていません。 問題のメニューからこのインスペクションを無効化します (Alt+Enter)。

Alt + Enterを押すとポップアップが表示されるので「データソースの構成」をクリック。
データソースの構成

「データソース」→「+」をクリックして使っているデータベースを選択。
データソースの選択

データベースの情報を入力し、「不足しているドライバファイルをダウンロードしてください」の「ダウンロード」をクリックしてドライバをダウンロード。その後「接続テスト」をクリック。

「タイムゾーンを設定してください」的なメッセージが出たら、クリックしてタイムゾーンを「UTC」にして「接続テスト」を再びクリックするとデータベースに接続できた。
タイムゾーンの設定

これでデータベースと接続できたので、「データソースが構成されていません」というエラーが消えたが、テーブル名や列名でエラーが表示される。

それ以降どうしようもなかったので、上記方法でエラー表示をさせないようにして対処した。

おわりに

完全に解決していないのでもどかしいですが、ここに時間を取られるよりコードを書いたほうが良いのでとりあえずエラーが表示されないようにする方法でいきます。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから