経験知ロゴ

自分のGoogle アドセンスをクリックまたはタップしてしまった時の対処法

AdSense プログラム ポリシー

審査や運用規則に厳しいGoogle AdSense(以下アドセンス)。

アドセンスの規約の中に、自分のサイトに表示されたアドセンス広告をクリックしてはいけないというルールがあります。

無効なクリックとインプレッション
サイト運営者様が自分の広告をクリックしたり、手動や他の方法で表示回数やクリック数を作為的に増加させたりすることは禁止されています。

詳細
Google 広告は、純粋な興味を抱いたユーザーによってクリックされるものでなければなりません。このため、Google 広告を作為的にクリックしたり表示したりする行為は固く禁止されています。禁止されている行為としては、手作業による反復的なクリックや表示、クリックや表示を自動生成するツールの使用、ロボットや不正なソフトウェアの使用などが挙げられますが、これらに限定されません。サイト運営者様がご自身のサイトに表示される広告をクリックする行為は、どのような理由があっても認められませんのでご注意ください。AdSense プログラム ポリシー – AdSense ヘルプ

アドセンスでは規約違反を犯したアカウントは容赦なく凍結することでも知られています。

なので、自分のブログを見るときは広告をクリック or タップしないように、最大限の注意をしていました。

しかし、ブログの表示確認中、片手でiPhoneを操作していたらやってしまいました。

アドセンスタップをorz

この記事では、自分のアドセンスを誤ってクリック、タップしてしまった時の対処法を紹介します。

故意でなければ実は大丈夫

なんとなくの先入観ですが、アドセンスの自己クリックは一発アウトの即凍結だと思っていました。

しかし、アドセンスのヘルプを読むと、誤クリックは起こりうることで特に連絡するなどの対処は必要ないようです。

間違って自分の広告をクリックした場合に必要な対処

サイト運営者様が故意に自分の広告をクリックすることは認められませんが、誤ってクリックする場合も十分に考えられます。このような場合に Google まで特別にご連絡いただく必要はありません。有効と見なされたクリック数および表示回数に対する収益はこれまでどおりお客様のアカウントに集計されますので、ご安心ください。アカウントを適正に運営する – AdSense ヘルプ

頻繁にクリックorタップしまくっているのならアウトでしょうが、「自分でクリックしない」ということを守っていればアカウントの凍結という最悪の事態は避けられるでしょう。

閲覧データや操作履歴はGoogleさんが把握し過ぎちゃってるので、誤クリックとかお見通しですよ。

故意なクリックもね。

誤クリックorタップの対策

誤クリックなら大丈夫とはいってもできることならクリックしたくないですよね。

そこで、誤クリックorタップしないようにする方法も紹介します。

PCブラウザでの対策

Google Publisher Toolbarを使う

Google Chromeでしか使えませんが、「Google Publisher Toolbar」をインストールし、アカウント設定した後「広告オーバーレイ」をオンにすると、自分のアドセンスが半透明の緑色になりアドセンスをクリックできなくなります。
広告の上の表示

注意が必要なのが、ページが読み込まれてからこの状態になるまで数秒かかってしまうということです。

この状態になるまでは通常の状態なので、広告をクリックできてしまいます。

気を抜いていると読み込んだ瞬間にクリックしてしまう可能性があるので注意してください。

Google Publisher Toolbarを誤クリック防止用に紹介しましたが、広告の全体の収益や個別広告の収益性、サイトに合わない広告のブロックなど、いろいろなことができるのでアドセンスを使っている人は入れておくと良いでしょう。

スマホでの対策

Adblock Browserを使う

探せば広告を表示させないスマホ用のブラウザがあります。

iPhoneではAdblock Browserとかですね。

ただ、ChromeやSafari等に比べると機能も劣り使いにくいので、自分のブログを見る用など限定的な使い方になると思います。

誤タップの経緯

自分のブログの表示確認をしているときです。

片手の親指で操作していたので、スクロールするときに親指が真上ではなく斜め上に上がってしまう。

中途半端なスクロールになったところ、運悪く指の下にいたアドセンス氏。

指を離した瞬間に「ヤバいっっッッ!!!」と思いながらも時既に遅し。

広告ページが開く前に慌ててタブを閉じましたorz

そこから慌ててアドセンスの規約を確認し今に至る。という感じです。

おわりに

誤タップしたときは冷や汗でましたが、故意でなければ大丈夫そうなので良かったです。

心臓に悪いので、広告周りの操作はもっと慎重にやっていきます。。。

▼役に立ったらシェアをお願いします