経験知ロゴ

Astro A50のCommand centerでファームウェア更新がエラーになるときの対処法

ファームウェア更新エラー

Astro A50はASTRO COMMAND CENTERというアプリを使ってアップデートするのですが、このアップデートが頻繁にエラーになり更新できないときがあります。

毎回違う手順でアップデートできるようになりましたので、それらの手順を紹介します。

ドックにちゃんと乗っているか確認

ドックにちゃんと乗っていないときでもファームウェア更新は実行できます。

A50のドックは接続がシビアで、ピッタリ乗せないと接続されません。

電源を切った状態で接続し、充電マークがちゃんと点くまでしっかり接続してください。

充電が始まるということは正しく接続されている状態なので。

A50を再起動する

A50を再起動することで更新できたこともあります。

ヘッドセット右耳側の「GAME」ボタンと、
GAMEボタン

「ドルビーボタン」を同時に30秒長押しします。
ドルビーボタン

30秒押した後に反応はないのですが、離した瞬間に一瞬電源ライトが点きすぐ消えます。

一応ヘッドホンからも実行音が鳴るのですが、かなり小さくヘッドホンを耳に当てていないと聞こえないレベルです。

点滅が続いたこともありますが、点滅が終わったら再起動が終わるようで、点滅が終わってから接続してアップデートすると成功しました。

ASTRO COMMAND CENTERを再インストールする

僕は試していないのですが、TwitterでASTRO COMMAND CENTERを再インストールしたらアップデートできたという情報もあります。

上記手順で解決しなかった場合は試してみてください。

おわりに

ファームウェア更新があると音が出なくなる時があるのが困ります。

しょっちゅうエラーになるので困りものです…。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから