WordPressプラグインのBackWPupで「ERROR: Dropbox API: (59) Unknown cipher in list」というエラーの対処方法


BackWpupエラー
WordPressのバックアップにはBackWPupというプラグインを使っているのですが、2014年3月4日から「ERROR: Dropbox API: (59) Unknown cipher in list」というエラーがでてバックアップできない状態にありました。

このエラーはBackWPup3.1.2の問題で、2014年3月10日現在解決されていません。

しかし、プラグインを入れるだけでとりあえずバックアップが作成されるようになるのでその方法を紹介します。

スポンサーリンク

プラグインをダウンロード

WordPress › Support » Dropbox API (59) Unknown Cipher Errorで紹介されているプラグイン「BackWPup disable SSL connection verifying(クリックで直接ダウンロード)」をダウンロードし解凍する。

因みにコードの中身は

<?php
/**
 * Plugin Name: BackWPup disable SSL connection verifying
 * Plugin URI: https://marketpress.com/
 * Description: Disables the verifying from SSL connections in backup destinations
 * Author: Inpsyde GmbH
 * Author URI: http://inpsyde.com
 * Version: 0.1
 * Network: true
 * License: GPLv3
 * License URI: http://www.gnu.org/licenses/gpl-3.0
 */

add_filter( 'backwpup_cacert_bundle', 'backwpup_disable_ssl_verify' );
	function backwpup_disable_ssl_verify ( $file ) {

	return FALSE;
}

となっている。

解凍してできたファイル「backwpup-disable-ssl-verify.php」をサーバーの「/wp-content/plugins」内にアップロードする。

ダッシュボードから「BackWPup disable SSL connection verifying」を有効化して完了。

これでOK!

確認のバックアップを取ってみる

朝のアクセスが少ない時間に自動バックアップをしているので、ちゃんとバックアップが作成されるか確認するためにすぐにバックアップ作成してみる。

ダッシュボードの「BackWPup」→「Jobs」をクリック。

バックアップ作成ジョブにマウスオーバーするとメニューが現れ、その中に「Run Now」とあるのでクリックして実行。

しばらくしてバックアップが作成される。

コードを更に理解する

WordPressをより自由に、思い通りに使用するにはPHPの知識が必要です。

PHPを学ぶには、Web上での情報や知識には限界があるので、人に教えてもらうのが一番の近道です。

そこでオススメなのが「CodeCamp」です。

マンツーマン指導なので、わからないことはすぐ聞けて、無料体験レッスンもあるのでどんな感じか試せます。


ITエンジニア専門スクールもオススメです。

スポンサーリンク

おわりに

このエラーのメールがGmailの迷惑メールに分類されていて気付くのが遅れました。

しかし、そのおかげか未解決ながらも情報が出てきていたのでなんとか対処出来てよかったです。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク