経験知ロゴ

WordPressのテーマを作成する際にブラウザにエラーを表示させる方法

エラー表示
WordPressのテーマを作成中ブラウザが真っ白になって、テーマのどこが悪いのかわからない状態に。

そこで、WordPress(PHP)のエラーをブラウザに表示させてどこのコードが間違っているか知る方法を紹介します。

注意点

これから紹介する方法は公開環境で設定すると悪意ある攻撃者に狙われる可能性がありますので、ローカルの開発環境などで行うことをオススメします。

wp-config.phpを編集

WordPressをインストールしたファイル内にある「wp-config.php」を編集。

WordPress3.8.1では78行目以降に

/**
 * 開発者へ: WordPress デバッグモード
 *
 * この値を true にすると、開発中に注意 (notice) を表示します。
 * テーマおよびプラグインの開発者には、その開発環境においてこの WP_DEBUG を使用することを強く推奨します。
 */
define('WP_DEBUG', false);

という記述があるので、

define('WP_DEBUG', false);

の「false」を「true」に変更

define('WP_DEBUG', true);

これでデバッグモードが有効になり、PHPの記述に問題があったらエラーが表示されます。

週3日の副業で月50万

月50万稼げたら年収は600万で、普通の人以上の生活ができます。

それが週3日で稼げたら、残りの4日をどう過ごしますか?

  • 自分の趣味に全力を注ぐ
  • 家族との時間を増やし、子供の成長をしっかりと見守る
  • 毎週海外へ旅行へ行く
  • 新しいことに挑戦する
  • 何もせず、のんびり自由な時間を過ごす

週の半分以上が自分の好きなことに使えるのなら、人生は楽しい物になりますよね!

週2日の休みが増えるということは、

52週(1年) × 2日 = 104日

年間104日も増え、365日のうち208日も自分の時間に使えるのです!

更に、今30歳だとして、65歳まで働いたら、

104日 × 35年 = 3,640日

3,640日も変わってきます!!10年以上ですよ!10年!!

週2日の休みのために5日を無駄にする生活をいつまで続けますか?

週4日の自由たった3日で稼いで、自分のために自由に時間を使う生活をはじめましょう!

週3日で50万円稼げる案件は、業界最大級の案件を保有しているレバテックフリーランスで見つけられます。

1分で完了する無料登録で、時間の自由への一歩を踏み出しましょう!

おわりに

エラー表示なしにPHPの記述ミスを修正するのは至難の業です。エラーコードを見ることで問題にあたりを付けることができ、開発がスムーズになります。

エラーコードをの意味も慣れないと分かりにくいですが。。。

▼役に立ったらシェアをお願いします