画像を圧縮してWordPressを高速化する


Yahoo Smush ロゴ

画像の見た目を変えずにファイルサイズだけ小さくしてくれるYahooのWebツール「smush.it」。このサービスをWordPressで簡単に使用出来るプラグイン「WP Smush.it」が便利だったので紹介。

スポンサーリンク

WP Smush.itについて

「WP Smush.it」は、Yahoo!のサーバーに画像を転送して、圧縮した画像を受け取っているので圧縮に時間がかかる。また、ログアウトするなど、転送途中でサーバーとの通信が切れると圧縮作業も中断されてしまうので要注意。

しかし、一度圧縮してしまえば、次回からの投稿時に画像を自動的に圧縮してくれるので、導入時だけ以前の画像を圧縮する時間がかかる。ブログ開設から早い段階で導入しておきたいプラグイン。

WP Smush.itをインストールする

「ダッシュボード」→「プラグイン」→「新規追加」
検索ワード「WP Smush.it」でプラグインの検索。
「WP Smush.it」がでてくるので「今すぐインストール」をクリックしてインストール。
「有効化」をクリックしてプラグインを有効化。

個別に画像ファイルを圧縮する

「ダッシュボード」→「メディア」→「ライブラリ」を選択すると、「WP Smush.it」の項目が追加されている。個別に画像を圧縮するには「Smush.it now!」をクリック。
smush.itで個別に画像を圧縮する

少し時間が掛かる(10秒程度)が、圧縮が完了すると圧縮率が表示される。下記画像だと12.9%(4.9KB)軽くなった。
smush.it個別ファイル圧縮結果

複数画像ファイルを圧縮する

個別ファイルと同じく、「ダッシュボード」→「メディア」→「ライブラリ」を選択。圧縮したい画像左側のチェックボックスにチェックを入れてい「一括操作」から「Bulk Smush.it」を選択し、適用をクリック。
smush.it選択した画像を一括で圧縮

完了すると各画像ファイルの圧縮率が表示される。サムネイルなどの画像も圧縮してくれていることが分かる。この操作も画像が多いほど時間がかかるので注意。この時は2つの画像で10秒ほど掛かった。
smush.it複数画像圧縮結果

全ての画像を一括で圧縮する

ダッシュボード」→「メディア」→「Bulk Smush.it」を選択する。
注意書きとして
「We found 106 images in your media library. Be forewarned, it will take at least 5 minutes to process all these images if they have never been smushed before.」
のように画像ファイルがいくつあって、終了まで何分かかるかの目安が表示されるので、OKなら「Run all my images through WP Smush.it right now」をクリック。
smush.itで全ての画像を圧縮する

処理過程は随時ブラウザに表示されるので、処理が終わるまでひたすら待つ。

コードを更に理解する

WordPressをより自由に、思い通りに使用するにはPHPの知識が必要です。

PHPを学ぶには、Web上での情報や知識には限界があるので、人に教えてもらうのが一番の近道です。

そこでオススメなのが「CodeCamp」です。

マンツーマン指導なので、わからないことはすぐ聞けて、無料体験レッスンもあるのでどんな感じか試せます。


ITエンジニア専門スクールもオススメです。

スポンサーリンク

おわりに

以上が「WP Smush.it」のインストール方法、使い方の説明、紹介でした!画像が多くなってからだと処理に時間がかかるので、できるだけ早く入れておきたいプラグインですね。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク