WordPressもくもく勉強会 at コエド 第10回で困ったことを聞いてきた


WordPressもくもく会

2015年12月5日に行われた「WordPressもくもく勉強会 at コエド 第10回 – WordPressもくもく倶楽部 at コエド」に参加してきました。

目的はサーバについて自分で解決できない事案が発生したので誰かに教えてもらいたかったのと、新しいブログ用のプラグイン開発です。

スポンサーリンク

サーバの問題

11月中旬からWordPressのアップデートとプラグインのアップデートができなくなる。

更新をすると、

ダウンロードに失敗しました。: Problem with the SSL CA cert (path? access rights?)

というエラーが表示されてインストールが失敗する。
WordPressの更新失敗

SSL対応はしていないのでSSLに関するエラーが出るのが謎。

調べてみると、サーバとphp-fpmの再起動で直ったという情報があったので再起動するが変わらず。

ここ数ヶ月はサーバやプラグインを全くいじらずブログの更新しかしていないので謎は深まる。

更に、情報自体が少なくお手上げなので参加する予定だったもくもく会で聞くことに。

対応したこと

サーバに詳しい主催者のひとりに相談に乗ってもらいました。

「何もしていないのにこうなった」

と、パソコン初心者のような情報もない恥ずかしい質問でしたが快く親身に相談に乗って頂けました。

試してもらったことは、

・サーバの再起動
・プラグインを全て止めてからのアップデート
・cURLを最新版へアップデート
・bashを最新版へアップデート
・php.iniにコードを追加(WordPress › Support » ERROR: Dropbox API: (77) Problem with the SSL CA cert (path? access rights?)
・その他僕が理解できないこと

全てうまくいかなかった。なかなか手強い現象だ。

このブログはVPSを借りて自分でサーバを設定して運営しているが、一度設定したらサーバ自体に全く触らないので久しぶりに触ると忘れていることが多い。

これはブログを運営していくうえで余計な作業だと考えるようにもなっていたので、これを期にAWSデビューをしようかと考えだす。

その場でいろんな人にAWSについて聞けるのも「もくもく会」の良いところ。

話を聞いていると心揺らぎまくる。

AWSに挑戦してみよう。

プラスアルファ

ターミナルにコマンドを入力している時に、control+Rでコマンドの検索モードになり、コマンドの一部を打つと履歴から選べて実行できるという便利技も教えてもらった。

このような便利技は自分で使っていると見つけにくいので、実際に見て指摘してもらえるのはとてもありがたい。

コードを更に理解する

WordPressをより自由に、思い通りに使用するにはPHPの知識が必要です。

PHPを学ぶには、Web上での情報や知識には限界があるので、人に教えてもらうのが一番の近道です。

そこでオススメなのが「CodeCamp」です。

マンツーマン指導なので、わからないことはすぐ聞けて、無料体験レッスンもあるのでどんな感じか試せます。


ITエンジニア専門スクールもオススメです。

スポンサーリンク

おわりに

今まで困ったことは自力で解決してきましたが、詳しい人に教えてもらうことの安心感と、自分が考えていたこと以外の提案をしてもらえるのはとてもありがたかったです。

他人のパソコンでもターミナルを操れるのはかっこいいですね。

周りに相談できる人がいない田舎者にはこのような場はとても貴重です。

主催者のみなさんほんとうにありがとうございます。次回も予定が合えば参加させて頂きます!

次回の申込はこちらから
関連:WordPressもくもく勉強会 at コエド 第11回 – WordPressもくもく倶楽部 at コエド | Doorkeeper


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク