経験知ロゴ

日々の経験を知識として発信するブログ

WordPressもくもく勉強会 at コエド 第9回 でもくもく作業してきた

モクモク勉強会

2015年9月19日に行われた「WordPressもくもく勉強会 at コエド 第9回 – WordPressもくもく倶楽部 at コエド」に参加してきました。

もくもく会ということで、自分でもくもく作業してきましたが、分からないことは周りの人に聞いたり、新しい繋がりができたり、充実した勉強会でした。

学んできたことを自分なりのメモ。

作業してきたこと

現在作成中の新しいブログで使用する辞書機能プラグインを作成。

用語解説のページを作成しておき、通常の記事内でその用語があったらマウスオーバーで簡易説明を表示するプラグイン。

公開しないのかと尋ねられたが、

・用語数が多くなると負荷がハンパない。
・「投資信託」と「投資」など、被る部分がある用語を登録すると期待通りに動作しない。

などの致命的な欠陥があるので完全に自分用。

気づいたこと

WordPressの勉強会に参加したが、Apple Watchのアプリ開発に興味を持った。

懇親会で色々話をしていると、Swiftの勉強会があるという話からApple Watchのアプリ開発の話に。

以前から頭の隅にあった自分がほしいなと思うアプリの話をすると、どんどん話が弾み新しいアイデアが出てくる。

自分の頭のなかだけで考えず、人に話をすることで自分の頭のなかが整理され、新しい気付きを得られることを再認識した。

わからないことは人に聞こう

プログラミングをする上で、わからないことはネットなどを使い自分で調べる技術が必要ですよね。

時間がかかっても、ある程度のことは解決できます。

しかし、どうしても答えにたどり着けなかったり、探す時間が惜しいときもあります。

そこでオススメなのが無料登録でプログラミングに関する質問ができるテラテイルです。

質問の投稿にコードも投稿できるので、自分のコードを投稿して問題のある箇所を指摘してもらうことができます。

プログラマーには、自分で探す技術も必要ですが、人に聞く技術は更に重要です。

登録無料で質問できますので、テラテイルで質問する力を磨いてみましょう!

おわりに

勉強会に参加し、いろいろな人と話をして得られるものは貴重なものばかりです。

以前作りたいと思っていたiPhoneアプリは結局作成を諦めてしまいましたが、Apple Watchのアプリ開発に目覚めそうです。

いろんなことに挑戦していきます!

▼この記事をシェアできるリンク


▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク