経験知ロゴ

日々の経験を知識として発信するブログ

WordPressのプラグイン作成時に管理メニューを追加する方法

wordpressロゴ
WordPressのプラグインを作成する時に、プラグインの設定画面を作り、ダッシュボード左メニューに独自のリンクを作りたい場合があります。

Codex日本語版の情報が古かったため地味に躓いたのでメニューの追加方法をメモ。

トップレベルメニューを作成

トップレベルメニュー

独自のトップレベルメニューを作成するには

add_menu_page( $page_title, $menu_title, $capability, $menu_slug, $function, $icon_url, $position );

パラメーター

$page_title

メニューが有効になった時に表示されるHTMLのページタイトル用テキスト。ブラウザのタブなどに表示される。
pagetitle

$menu_page

管理メニュー上での表示。
メニュー表示

$capability

このメニューが表示されるのに必要なユーザーレベル。数字を入力すると「has_cap」エラー(WordPressのプラグイン作成中に出る「has_cap」エラーの解決法)が表示されるので注意。「Roles and Capabilities « WordPress Codex」を参考にする。とりあえずなら「administrator」でOK。

$menu_slug

管理メニューのURLを入力。他のページと被らないようにつける必要がある。

$function

メニューページのコンテンツを表示する関数を入力。

$icon_url

メニューにアイコンを付けたい場合のアイコンのURLを入力。

$position

メニューの表示場所。指定する必要はないが、指定なしだとメニューの一番下に表示される。大きい数字を指定するほど下に移動する。

入力例

add_menu_page( 'アフィリエイトタイトル', 'アフィリエイト', 'edit_others_posts', 'my_page_slug', 'my_page_function', plugins_url( 'myplugin/images/icon.png' ), 6 ); 

わからないことは人に聞こう

プログラミングをする上で、わからないことはネットなどを使い自分で調べる技術が必要ですよね。

時間がかかっても、ある程度のことは解決できます。

しかし、どうしても答えにたどり着けなかったり、探す時間が惜しいときもあります。

そこでオススメなのが無料登録でプログラミングに関する質問ができるテラテイルです。

質問の投稿にコードも投稿できるので、自分のコードを投稿して問題のある箇所を指摘してもらうことができます。

プログラマーには、自分で探す技術も必要ですが、人に聞く技術は更に重要です。

登録無料で質問できますので、テラテイルで質問する力を磨いてみましょう!

おわりに

なかなか最新の情報にたどり着けなかったので、本家CodexやWordPressのコアファイルを直に見たほうが良さそうです。

英語をもっと勉強しないと…。

▼この記事をシェアできるリンク


▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク