経験知ロゴ

WordPressのプラグインをインストールする方法

wordpress-plugin
プラグインをインストールするだけで機能を簡単に拡張できるWordPress。

インストールの仕方さえ覚えればいろんなことが出来るので、WordPressのプラグインをインストールする方法を紹介します。

プラグインをインストール

「Yet Another Related Posts Plugin」というプラグインで、WordPressのプラグインのインストール方法を紹介します。

ダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」→検索欄にプラグインの名前を入力。今回は「Yet Another Related Posts Plugin」と入力して「プラグインの検索」をクリック。
プラグインのインストール

検索で出てきたプラグインの「いますぐインストール」をクリックしてインストール。
プラグインのインストール

インストールしてよいか聞かれるので「OK」をクリック。

インストールが完了したら「有効化」をクリックしてプラグインを動作させる。(マルチサイト機能を使っているとネットワークで有効化となりますが、通常は有効化だけの表示です。)
プラグインの有効化

以上でインストールは完了です。

後はインストールしたプラグインにオプションや設定項目があったら設定する。たいていのプラグインの設定は、左メニューの「設定」からできます。「ツール」や左メニューに直接表示されるプラグインもありますので、確認してみてください。

わからないことは人に聞こう

プログラミングをする上で、わからないことはネットなどを使い自分で調べる技術が必要ですよね。

時間がかかっても、ある程度のことは解決できます。

しかし、どうしても答えにたどり着けなかったり、探す時間が惜しいときもあります。

そこでオススメなのが無料登録でプログラミングに関する質問ができるテラテイルです。

質問の投稿にコードも投稿できるので、自分のコードを投稿して問題のある箇所を指摘してもらうことができます。

プログラマーには、自分で探す技術も必要ですが、人に聞く技術は更に重要です。

登録無料で質問できますので、テラテイルで質問する力を磨いてみましょう!

おわりに

WordPressにもサイトからプラグインをダウンロードしてきてそのファイルをサーバーに上げてインストールという一手間かかる面倒くさい時期がありました。

それがたったの数クリックで完了してしまうのは簡単すぎます!こうやって進歩していくWordPressを見ていくのも楽しいですね!

▼役に立ったらシェアをお願いします