WordPressのプラグインをインストールする方法


wordpress-plugin
プラグインをインストールするだけで機能を簡単に拡張できるWordPress。

インストールの仕方さえ覚えればいろんなことが出来るので、WordPressのプラグインをインストールする方法を紹介します。

スポンサーリンク

プラグインをインストール

「Yet Another Related Posts Plugin」というプラグインで、WordPressのプラグインのインストール方法を紹介します。

ダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」→検索欄にプラグインの名前を入力。今回は「Yet Another Related Posts Plugin」と入力して「プラグインの検索」をクリック。
プラグインのインストール

検索で出てきたプラグインの「いますぐインストール」をクリックしてインストール。
プラグインのインストール

インストールしてよいか聞かれるので「OK」をクリック。

インストールが完了したら「有効化」をクリックしてプラグインを動作させる。(マルチサイト機能を使っているとネットワークで有効化となりますが、通常は有効化だけの表示です。)
プラグインの有効化

以上でインストールは完了です。

後はインストールしたプラグインにオプションや設定項目があったら設定する。たいていのプラグインの設定は、左メニューの「設定」からできます。「ツール」や左メニューに直接表示されるプラグインもありますので、確認してみてください。

コードを更に理解する

WordPressをより自由に、思い通りに使用するにはPHPの知識が必要です。

PHPを学ぶには、Web上での情報や知識には限界があるので、人に教えてもらうのが一番の近道です。

そこでオススメなのが「CodeCamp」です。

マンツーマン指導なので、わからないことはすぐ聞けて、無料体験レッスンもあるのでどんな感じか試せます。


ITエンジニア専門スクールもオススメです。

スポンサーリンク

おわりに

WordPressにもサイトからプラグインをダウンロードしてきてそのファイルをサーバーに上げてインストールという一手間かかる面倒くさい時期がありました。

それがたったの数クリックで完了してしまうのは簡単すぎます!こうやって進歩していくWordPressを見ていくのも楽しいですね!


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク