WordPressで「この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます」を実装する「YARPP」の紹介


WordPress  Yet Another Related Posts Plugin  YARPP  WordPress Plugins
「この記事を読んだ人はこんな記事を読んでいます」をWordPressに実装したいので、いろいろ調べました。

そこで、サムネイル表示ができて、関連表示する記事をカテゴリーやタグ、タイトルなどで選べるYet Another Related Posts Plugin (YARPP)を導入してみましたので、インストール方法と設定方法を紹介します。

スポンサーリンク

インストール方法

ダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」→検索欄に「Yet Another Related Posts Plugin」と入力して「プラグインの検索」をクリック。
プラグインのインストール

「Yet Another Related Posts Plugin (YARPP)」の「いますぐインストール」をクリック。
プラグインのインストール

インストールしてよいか聞かれるので「OK」をクリック。
インストールが完了したら「有効化」をクリックしてプラグインを動作させる。
プラグインの有効化
(私のサイトはマルチサイトで運営しているので「ネットワークで有効化」と表示されています。通常のWordPressなら「有効化」と表示されるはずです。)

YARPPの設定方法

ダッシュボードの「設定」→「関連記事(YARPP)」をクリック。
YARPPの設定方法

画面右上にある「表示オプション」をクリックして「関連スコア設定」にチェックを入れる。
関連記事  YARPP 関連スコア表示方法

「関連スコア設定」が表示されるので、「表示する最低関連スコア」を調整する。

「表示する最低関連スコア」はデフォルトでは「4」になっていますが、ブログ全体の記事数が少ないと関連記事が表示されません。なので、記事が少ない時は各ページを見ながらココの値を調整します。私のブログでは70件ほどの投稿があり、スコアは「2」で設定しました。
関連記事のスコア設定

もちろん、ブログ内容が統一されているブログや、カテゴリーやタグ付けが適切にされているブログではもっと高いスコアで構わないと思いますので、自分のブログに合った数値を設定してください。

後の設定はお好みで。私は表示設定を「サムネイル」に変更しただけです。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク