第11回 トランジョンの設定を変更する|ドットインストールでiPhoneアプリ作成を勉強


前回(第10回 ストーリーボードで画面遷移|ドットインストールでiPhoneアプリ作成を勉強)で動くアプリを作成しました。今回は画面遷移のエフェクト、トランジョンの変更について書きます。

スポンサーリンク

トランジョンの変更

ストーリーボード上でViewとViewをつないでいる矢印上にあるセグエをクリック。
ユーティリティーエリアの「Transition」をクリックし、「Flip Horizontal」を選択。
トランジョンの変更

もう片方のトランジョンを変更するため、先程選択したセグエの下のセグエを選択。(押しにくい…。)
ユーティリティーエリアの「Transition」をクリックし、「Cross Dissolve」を選択。
もう一つのトランジョンを変更

アプリを実行して動作を確認。赤から青はクルッと回転し、青から赤はふわぁ〜っと変わる。

アプリが立ち上がった時の最初の画面を変更する

View Controllerを選択したいので、ストーリーボードの背景をダブルクリック。
ViewControllerを選択できるようにする

Viewを選択できる画面になった。
ViewControllerが選択可能な状態

アプリが立ち上がった時に表示させたいView(今回は青)を選択し、ユーティリティーエリアの「Attributes inspector」の中にある「Is Initial View Controller」にチェックを入れる。
initial View Controllerにチェックを入れる

この状態でアプリを立ち上げると「Is Initial View Controller」にチェックを入れた青い画面から表示されるようになった。

今回のレッスン元ページ

#11 トランジションを設定する | iOSプログラミング入門
#12 さらに画面を追加する | iOSプログラミング入門


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク