横浜国際総合競技場(日産スタジアム)の座席からグラウンドの見え方


クラブワールドカップスタジアム

クラブワールドカップ2015のチケットが販売になりました。

チケットを購入できてから気になるのがどの座席になったかです。

座席番号はチケットに書いてあるので、チケットが届いてはじめて自分の座席が分かります。

座席が分かったらその席からどのように見えるかが気になりますので、座席の大体の位置の調べ方と、実際の写真の一例を紹介します。

【こちらの記事も要チェック!】
FIFAクラブW杯2016のチケット先行発売当日の雰囲気と購入までの流れ
FIFAクラブワールドカップのチケット発売前に知っておきたい7つの準備
FIFAクラブワールドカップ 2016 のチケット発売日が決定!
FIFAクラブワールドカップ2016のチケット発売日について
クラブワールドカップ 2015 のチケット「最終」発売日決!生バルサを日本で見られるラストチャンス!
クラブワールドカップのチケットを取るための手順
クラブワールドカップ 2015 のチケット発売日決定!購入時の注意点や準備しておくこと

スポンサーリンク

座席の調べ方

座席は「mapsheet.pdf」で確認できる。

まずは「W25」などのスタンドの位置情報で大まかな場所を確認する。次に「504」などの座席番号を探す。「504」の場合、「501」を探し、そこから順に「502」「503」…、と続いていくので、大体の場所がわかる。しかし、縦の列は同じ番号になるのでまだ座席は特定できない。
座席番号

次に調べるのが列番号。大まかな列は書いてあるので後はひたすら数える。
列番号

席番号と列番号が交差した点が座席になる。

W25 13列 504の座席はココになる。
座席番号

座席からの見え方

上記座席図とグラウンドの大きさは実際の大きさと微妙にズレている。

僕が実際に取った座席番号「W25 13列 504」を見てみるとペナルティーラインとゴールエリアの中間ぐらい。
ペナルティエリア内

しかし、実際に座席から撮った写真がこちら。
スタンドからの風景

ペナルティエリア内どころか、ペナルティーアークよりもセンターラインよりの見やすい席だった。

なるべくセンターラインよりの席で観たかったので、嬉しい誤算だった。

なので、スタジアム図より多少センターラインよりの視点で見られるはず。

スタジアム内の360度ビューも「日産スタジアム・スーパービュー360°|日産スタジアム」で見られるので参考に。

Lシートとは

チケットを予約する際に戸惑ったのが「Lシート」。

Lシートとは、Lシートとは、座席とピッチとの間の手すり、チームベンチ、フォトグラファー、広告看板、テレビカメラなどによりゴールライン際やタッチライン際などピッチの一部が見えない席のこと。

通常の席と料金が一緒なので購入する際は要注意。

スタジアムの注意点

実際にスタジアムに行って注意する点を紹介。
※2011年の情報なので、変わっている可能性もあり。

スタジアムの入り口では手荷物検査を行っている。もっていくカバンは中身を見せやすいものが良い。

また、ペットボトルの持ち込みは禁止。紙パックの飲料ならOKなので、飲み物を持ち込む際は紙パックのものにする。

スタジアムの外周通路からスタンド内に入るには、各出入口に係員が居て、チケットを見せることで出入りできるので、トイレに行く時などチケットを忘れずに持っていくように。(係員はW25などのエリア番号を見て、他のエリアの人が入らないようにしている)

スポンサーリンク

おわりに

せっかくの機会なので、なるべく良い席で観たいですよね。

チケットの到着が待ち遠しいです。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク