Yosemiteでテキストエリアをクリックした時にでるアニメーションをオフにする方法


Yosemiteフォーカスアニメーションオフ
Mac OS をYosemiteにして一番許せなかったのがテキストエリアにフォーカスを当てると「グワァン」と一度フォーカスマークが大きくなり規定の大きさに戻るアニメーション。

下記ツイート内にある動画のようなアニメーションです。

とても目障りですよね。

この青い枠はフォーカスリングと呼ぶようです。

フォーカスリングのアニメーションをオフにする方法を紹介します。

スポンサーリンク

ターミナルから設定

ターミナルからコマンドを入力する。

「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「ターミナル.app」をダブルクリックして開く。
ターミナル

「$」の後に下記コマンドをコピペ。

defaults write -globalDomain NSUseAnimatedFocusRing -bool NO

コードをコピペ

コピペ後「Enter」を押してそのまま「$」が表示されればOK。
$が再表示されればOK。

Mac自体の再起動をする必要はなく、アプリを再起動すればフォーカスリングアニメーションがオフになる。

アニメーションを元に戻す時のコマンドは

defaults write -globalDomain NSUseAnimatedFocusRing -bool YES

スポンサーリンク

おわりに

最初にこのアニメーションを見た時はがっかりしました。

そんなに主張しなくてもフォーカスしてる場所分かるから。

フォームなど連続したテキストエリアがあると、毎回アニメーションが実行されるのが苦痛でしょうがなかったので、これでなんとか平常に戻れます。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク