経験知ロゴ

セブンイレブン 冷凍牛ホルモン焼きレビュー

牛ホルモン焼きレビュー

セブンイレブンの冷凍牛ホルモン焼きが、酒のつまみに良さそうだったので買ってみました。

税込289円とは思えない出来でとても満足!

実際に食べてみた感想を紹介します。

セブンイレブン 牛ホルモン焼きの写真

牛ホルモン焼きは110gで302kcal。
牛ホルモン焼き

野菜などは入っておらず、牛ホルモンだけの力技!
出来上がり

ホルモンは、いわゆる「こてっちゃん」の部分。
脂身は少なめ

実際に食べてみた感想

味付けは、商品名として売られている「こてっちゃん」に近い味付け。

汁っ気はセブンイレブンの方が多く、ホルモン焼きと言うよりホルモン煮の方が食感が近い。

商品パッケージには、「脂の甘味がおいしい」と謳われていて、脂部分はしっかり美味しい。

が、もうちょっと脂がしっかりついているともっと良い。

少し脂の物足りなさがもったいない。

ホルモン的には、飲み込むタイミングが分からない感じではなく、しっかり柔らかくなっているので噛みやすく口の中に残りづらい。

そしてお酒とめっちゃ合う。

以前、セブンイレブンの牛塩ホルモン炒めも試したが、そちらよりこの牛ホルモン焼きの方が個人的に好みだった。

価格も、牛ホルモン焼きが税込289円に対し、牛塩ホルモン炒めは税込429円と高い。

おわりに

牛ホルモン焼きの方が、入っているホルモンの量も多く、食べやすいので、牛ホルモン焼きはリピートするつもりです。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから